ブログランキング4

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1811
  • 読者 602
  • 昨日のアクセス数 36012

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/29 11:18:29

  • 79
  • 4

酔えないと思ってたが、何となく酔っ払った。

同じく酔っ払った早乙女さんが。

「ああ、そう言えば、お茶を点てようと思って一式持って来たんだ。」

玄関の横にあった、風呂敷包みを持って来て。

「よし。お茶を飲むぞ。」

俺をリビングに座らせた。


そんな時に…

「ただいまー。」

沙都と、ハナオトが帰って来た。

「よお。」

「えっ、早乙女さん?」

「何してるんすか。」

「茶を点てる。」

「えーすごい。」

「マジで?ちょい、俺もまぜてくださいよ。」

「いいぞ。」

そんな感じで…

結局、四人で正座して…

「あー…僕…もう足ダメかも…」

すぐに足を崩した沙都に、現代っ子だな…と三人が目を細めた。

「海くんもノンくんも、正座慣れてるね…」

「俺は稽古の時にするからな…」

「あ、そっか。」

「華音は、華道も茶道も書道もするもんな。」

ハナオトの代わりに、早乙女さんが言った。

「えっ、ノンくん、華道と茶道は知ってたけど…書道もしてんの?」

沙都にそう言われたハナオトは、首をすくめる。

…なんていうか…

ハナオトは、二階堂の人間のようだと思った。

さくらさんが、無意識にそう育てたのかもしれないが…。


お茶の後、ハナオトがギターを取りだして。

「早乙女さん、『Gold』のソロの後半、どうやって弾いてるんすか?」

質問をして…

リビングで、ギタークリニックが始まった。

それにはベーシストの沙都もギターを手にして。

ハナオトと二人で真剣に弾いている。

俺はそれを微笑ましく思いながら、晩飯でも作るか…と、冷蔵庫を開いたが…

何もない。

「……」

買い物にでも行くか。

「…冷蔵庫に何もないから、買い物に行って来る。」

リビングにそう声をかけると。

「え?」

ハナオトが俺を見て、時計を見て、もう一度俺を見て。

「あんた飲んでんだろ。車出すからみんなで行こうぜ。」

ギターを置いて立ち上がった。

「え?いや、いい。練習しててくれ。」

「いーよ。肝心なとこは教えてもらえたから。早乙女さん、ホテルどこ。送って行きますよ。」

ハナオトはついでのように早乙女さんに言ったけど。

「えー、なんか楽しそうだから、今夜泊めてもらおうかな。」

え。

俺は…目を見開いたけど。

「あ、そりゃいいや。んじゃ、酔っ払い親子の料理でも食わせてもらおう。」

ハナオトがさらっとそう言った。

…酔っ払い親子の料理…


ハナオトと沙都は何でもないように、車のキーを持って外に出た。

俺が無言で早乙女さんを見ると。

「沙都は何となく知ってたみたいなんだけど、華音は先週用があって電話してた時に、『最近早乙女さんと同じ声の奴と飲んだ』って言われて、息子だって言った。」

笑顔。

…同じ声…

確か…紅美が俺と早乙女さんが親子だと気付いたのも…

俺の声が、詩生や園と似てるからだと言った。


「何してんだ。早く来いよ。」

庭から、ハナオトの声。

「一緒に暮らすなら、気を付けろよ?華音の耳はスパイ並みだからな。」

早乙女さんはそう言って俺と肩を組むと。

「何の料理作ろうか。」

楽しそうに歩き始めた。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6578499・07/31

    フローレンスさん
    お近付きになりたいです😍←危

  2. フローレンスさん(46歳)ID:6578458・07/31

    セン、いいよなぁ…。

  3. ヒカリさん(99歳)ID:6578072・07/30

    カリンさん
    もう、このくだり自分でも大好きです😍

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 35th 58

    07/28

    一旦帰国してる間、気が気じゃなかった。ノンくんと紅美ちゃ...

  2. 19th 5

    06/16

    「ねえ、もう一人ギター探さない?」春休み。うちでミー...

  1. 空『なに飲むー?』私『とりあえず甘いの飲みたいからカルア...

  2. 35th 64

    07/29

    それは…ハナオトにもお宝だったのかもしれないが。俺に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 不倫する女性は日本から出て行け
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3