ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3316
  • 読者 728
  • 昨日のアクセス数 18378

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/28 16:17:45

  • 88
  • 6

「海さん。」

「はい。」

「あなたは何も悪くないわ。」

「……」

「トップに立ってるからって、責任を一人で負ったり、何かを我慢するはやめてね。」

「…トップだから、責任はあるし、背負う物があるだけ…自分の事は犠牲にするのが当たり前だと思います。」

「古い。そんなんじゃ、いつまで経っても二階堂は変わらない。」

「……」

あまりにも…さくらさんの言葉に力があって。

あり得ない。と思いつつも…いや、そうだ…と納得しそうになる。


「亡くなった方を背負って明日を生きるんじゃなくて。」

「……」

「あなたは、あなたの明日を生きなきゃ。」

誰かに…

もしかすると、誰かに言って欲しかったのかもしれない。

おまえは悪くない、と。


あの日俺のくだした命令で、命を落とした人がいる。

それは絶対に忘れてはならない。


うつむいてしまうと。

「…よしよし。」

さくらさんが…頭を撫でてくれた。

「…っ…」

唇を噛みしめる。

「よく…耐えたね。でも、もういいの。」

涙がこぼれた。


長男だから。

跡継ぎだから。

二階堂に不満は何もない。

それは本心だ。

だけど…

実の父親である早乙女さんを、本当はすごく意識している。

腹違いの弟妹達を愛しく思う。

それを悟られたくない。

両親を…妹達を悲しませる…

空の結婚を、泉の恋愛を…妹達の幸せを心から祝福し、嬉しい反面…

どれほど羨ましいと思った事か…

俺は、朝子と結婚する。

それは当然の事で、揺るぎ無い道だった。

それに対しても…不満はなかった…はずだった。

…自分の気持ちに気付くまでは。


紅美が好きだ。

紅美を愛してる。

誰かに言いたい。

いや…言ってはいけない。


だけど…紅美も俺を愛してた。

それを知ってこの上ない幸せを感じたクセに…

俺は…最低だった。


紅美には…

朝子の怪我と、紅美の流産と…

先に知った方を選んだと言ったが。

恐らく、どっちにしても俺は…朝子を選んだ。

なぜなら…

目が覚めたからだ。

俺の立場。

恋愛に現を抜かしている場合じゃない。

二階堂海として…選ぶべきは、朝子だ。と。


「すいません…泣いたりして…」

「…いいの。」

まさか…この人の前で泣くなんて…。

ハナオトが甘えん坊になるのが分かる。

この人には…包容力がある。


「それでね、海さん。私、あなたには足りない物があるなと思って。」

さくらさんの言葉に、涙を拭って…少しだけ顔を上げる。

「…俺に足りない物…ですか?」

「ええ。だから、今日は仕事が終わったら付き合ってもらえる?」

「え…?」


そうして…さくらさんは帰って行って。

夜、また…落ち合った。

そして…

「海さんのアパート、精神衛生上良くないから引き払っちゃおうか。」

「…は?」

連れて行かれたのは…小さな庭付きの一戸建て。

紅美のアパートから…そう遠くない。


「さ、新しい家よ。」

「え…って、あの、俺に足りない物って、家…ですか?」

俺が問いかけた瞬間。

「ばーちゃん、何やってたんだよ。飯が冷え…」

ハナオトが出て来た。

「…何だよ、これ。」

手にフライ返しを持ったハナオトの後ろから。

「もうお腹すいたから、早く入っ…」

エプロンをした、沙都。

「……」

「……」

「……」

瞬きをしながら無言でいると。

「あなたに足りないのは…」

さくらさんは、俺に向かって言った。

「ライバルと友達よ。」

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6577193・07/28

    イヴさん
    私も楽しみますよ〜ヽ(*´∀`)ノ

  2. ヒカリさん(99歳)ID:6577192・07/28

    スズさん
    身内に欲しい〜ヽ(*´∀`)ノ

  3. ヒカリさん(99歳)ID:6577191・07/28

    レイさん
    私も私も〜ヽ(*´∀`)ノ

もっと見る

  1. 1

    MyhoneyCin...

    14時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18211 / 読者数 4108

  2. 2

  1. 3

    未来予想図

    6日前

    幼なじみのハルとまお♡

    まお

    記事数 768 / 読者数 3162

  2. 4

    When love ...

    3時間前

    リノ

    記事数 688 / 読者数 1314

関連するブログ記事

  1. 薄く色づいたそのハナビラヒラヒラ舞う静かな空気が溢...

  2. 苦しみを我慢し切なさに耐え涙抑しころす夜もいつだって...

  1. 不相応

    2014/01/01

    恋に堕ちたら。相手に相応しい自分か見つめ直せる。...

  2. 無明。

    2014/06/24

    誰にでも根本的な迷いや正当なものを破壊したいと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/19 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3