ビバリーさんのブログ

  • 記事数 133
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 180

2017/07/27 01:43:42

  • 3
  • 0

シルバーバーチの霊言という本で、神法という言葉が出てきます。

大正生まれの方が訳した本ですが、今で言う、宇宙の法則くらいのニュアンスでしょうか。


神法って何かというと、結局、因果の法則のことなんです。

原因と結果の法則と言ってもいいです。


結局、私たちは、まいた種を刈り取るということ。


それだけが、神が決めた法律だそうです。


人を喜ばしていれば、いずれ自分にも喜ぶ順番が回ってきます。



でも、その自分の順番が来る以前に、他の人が喜んでくれたらその時点で幸せなのです。



セドナメソッドの創設者であるレスター・レビンソンは、他者を愛している時に自分が幸せになっていたことを発見しました。


他の人が喜んでいる姿が見られると、幸せな気分が味わえます。


これはアドラー心理学のアドラーなんかも言っていますね。


人を喜ばせていれば、自分もどんどん幸せになっていくそうです。


本当にそれだけやってればいいみたいですよ。


まいた種を刈り取るのは当然ながら自分。誰も刈り取れない。例えは変ですが、自分が食べたら自分がウンコするしかない。誰も代わりにウンコできません(笑)

いいとこ取りだけしても、また隠してうまくいってたとしても、この法則がはたらいている限り、逃げ得などないってことなんでしょうね。自分がしたこと、していること(原因)があるから、やがてそれにあう何か(結果)が出るのでしょう。


同じまくなら、いい種をまきたいものです。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 神が定めた法はただ一つだそうです。それは、私たちは自分...

  2. 幸せアピール、皆さんしてますかー⁉︎もちろん私もしてます...

  1. 今日、ラジオから流れてきたUVERの詞が心にしみた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3