List

その黒いUSBには、彼女が今まで夜を過ごした男たちの名前と職業が入っている。

  • 記事数 351
  • 読者 254
  • 昨日のアクセス数 148

テーマ:小説 > 短編

2017/07/27 00:07:28

  • 15
  • 0

ー どーかなぁ?まだいつ帰るかわかんない。


彼女のイヂワルな返事に何かを察したTetsuは、じゃあ今日はやめとく。とアッサリ引いた。


結局、Kazkiの方に仕事が入り、夕方過ぎに2人は別れたが、彼女は帰ったことをTetsuには連絡しなかった。


部屋に戻った7時前。休みの日に、部屋で1人でいるのは久しぶり過ぎてなんだか変な気分だった。


けれど、彼女はタバコの煙を吐きながら、少し浮かれていた自分をホントにバカだと思った。



彼女はウソが嫌いだ。
もちろん自分もつくけれど。
でも、隠しきれないウソをつく男はもっと嫌い。



彼女のウソは、誰にもバレない。



その時、インターホンが鳴った。
まさかと思ってモニターを見ると、Tetsuの腕だけが写っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 後…6日後……。本当に帰るんだろうか…?何ヶ月も...

  2. 霊仙に旅立たれた彼女のお葬式にいく彼女のご自宅が遠いた...

  1. 67

    01/11

    家の前までついた。陵「今日はたのしかったね」メイ「う...

  2. ボクのキライな科白だなぜ、いちいち自分を侮辱するのだろう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3