ブログランキング17

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、21作目執筆中…

  • 記事数 2926
  • 読者 800
  • 昨日のアクセス数 11240

まさか私が?!…138

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/26 10:41:47

  • 70

………









朝陽さんは


黙って


私の背中を

優しく
さすってくれた



まさか

こんな事くらいで



自分が泣くなんて…


子供じゃあるまいし




恥ずかしくて

顔があげられない…



「柚月…いつまで…泣いてるんだ?」


ビクッ…


泣いてる顔を見せたくなくて


私は朝陽さんから
離れて


急いで


朝陽さんの車の
助手席に座った



後から
乗って来た


朝陽さんが


「悪いのは…俺だけど
その泣き顔じゃ

外食出来ないな?

お腹空いてる?」



「大丈夫です…

空いてません。

でも…朝陽さんが
空いてるなら
車で待ってるので
食べて来てください。」



「…そんなこと…
出来るわけないだろ?

仕方ない…

コンビニで弁当買って帰るか?」



「ごめんなさい…」



はぁ…


朝陽さんが
溜息をついた



「で、いつまで

そっち向いてるんだ?」



私は窓の外を見たままだった…



「シートベルト…締めるよ?」



あっ…私


シートベルトしてなかった



慌てて
締めようとしたら



朝陽さんが身を乗り出して

シートベルトを
締めてくれようとしてくれてた


目が合ってしまい


逸らそうとしたら


手で顔を抑えられて



朝陽さんの顔が近づき

キスを…



「んんっ!」










………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. じろう「腹減ったし、昼飯食わない?」時計は12時半をさし...

  2. [何の車乗ってるの?] [黒のワーゲンのゴルフ...

  1. おいしい料理おかわりどうぞ、とパンをもらうけど、そのパンが...

    m@s diary

    • 75
    • 0
  2. お昼のピークを過ぎていたので、ドライブスルーの車は停ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/21 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3