母親?人妻?…それでも女。貪欲に生きる私。

ギャンブルも、不倫も、借金もしてます。これが今の私の現状です。

  • 記事数 804
  • 読者 1070
  • 昨日のアクセス数 1061

638、侵食

しおりをはさむ

2017/07/25 16:48:08

  • 49
  • 0

身体を綺麗に洗いながら、あーちゃんは
「僕がいない間、何人としたの?」


「ゼロ。」



「うそって、バレバレ!!
でも、聞きたくないから、やっぱりいいや。」




なんだい、それ!(笑)
あーちゃんを見つめると、いつも首から
下げていた結婚指輪を下げていない。
指にもはめている跡はない。
なんでだろう?
来るから外しただけかな?
深く考えなかったけど、一瞬気になった。



手を引かれてベットに連れていかれる。
あーちゃんは、事あるごとに手を繋ぐ。
昔は、それがスゴく好きだった。
あーちゃんの小さくてスベスベした手が
とても好きだった。
でも、掴まれた手に私は何も感じなかった。
ただ、変わらないなぁとだけ、思っていた。




ベットに座り
あーちゃんは、タバコに火をつける。
銘柄変わったんだ…
それを眺めていると、おいでと言われ
首を横に振る。
タバコの近くに行きたくなかった。


「タバコ頭痛くなる。」




そういうと、ごめんごめんといって
すぐに消して珈琲を飲んで、私の横に座った。
残り香が鼻につく。
嫌だなと、感じると同時に唇が塞がれた。




うっ!!!
それは、美味しいキスではなかった。





私は目を瞑り
誰かを思い出そうとした。





そんなとき、誰も浮かんでこない。






あーちゃんの息が荒くなる。
私のモチベーションが下がりはじめる。
無理矢理あげないと!と思い
「あーちゃん、お願い舐めてほしい。」



と、言うと
「嬉しい!!」



そういって、私の足の間に顔を埋めてきた。
私は、今は集中しよう!
そう思って、目を瞑り、自分の好きな
シチュェーションを思い出そうとした。
(痴漢、緊縛、イマラチオ、、、)





あーちゃんの舌がクリトリスを集中的に
吸いながら舐めるのを繰り返すうちに、
私も、快楽にのまれはじめてきた。


「もっと!!もっと!ぐちゃぐちゃにして!!」





「エロマンコ美味しいよ。
こんなに涎たらして、溢れてくる、、、

ほら、自分で開いておねだりして。」






「出来ない…」






「ほら!おマンコに舌入れて、かきまわして
あげるから。
ちゃんと、拡げて見せてよ。

ののちゃんの、エッチで美味しいマンコ。」





あーちゃんの言葉が脳内を侵食していく。
腰がヒクヒクしてくるのが、わかる。
それを押さえられながら舐められながら、
言葉で犯される。



私は、自ら指で拡げて
お願いする。




「早く、お願い!!!」





もう、お尻まで流れてくる愛液が
自分でもわかるくらいだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 9、言葉

    2015/06/28

    頭の中、私の秘部はトロトロに溶けていた。指にしゃぶりつく...

  2. 私はキスが嫌いだった。様々なキスの仕方があるのだろうけど...

  1. その 布越しに 今度は私が 手のひらを あてるピ...

  2. 210。

    2016/04/11

    「ほら!やっとクリトリスが大きくなってきた!」厚い唇で...

    流転

    • 152
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3