ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1741
  • 読者 584
  • 昨日のアクセス数 28153

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/27 11:19:06

  • 62
  • 6

『紅美ー。いるかー。』

ドアの外から、大きな声が聞こえた。

…酔っ払い?

まあ、あたしも酔っ払いだけど。


残念ながら、紅美は出かけました。

心の中でそう思いながら、ゆっくりとドアを開ける。

「紅美は出かけました。」

ドアにもたれてそう言うと…

そこには、片手にビールを持った…いい男♡

「…えーと。」

いい男は、あたしの顔を見て少し首を傾げた。

紅美のバンドの桐生院華音さんね。

確か、あたしより一つ年下。

うん…これは、なかなかの男前。

いつだったか、沙都が言ってたっけ。

『最初はすごく優しかったのに、途中から手の平返したように鬼になってさー。もう、ノンくんて絶対ドがつくほどのSだよ!!S!!』

…うん。

そんな目をしてる。

優しそうだけど、ワイルド系の男。

Sなのは表に出さないようにしてるのかしら。

でも、あたしもSだから分かるわ。

黙ってると優しい感じのいい男。

よし。決めた。

あたしは、あんたを心の中でハンサム君(あまりに普通なのは酔っ払ってるせい)と呼ぶ。


「二階堂です。二階堂空。」

あたしは、笑顔で挨拶をする。

「ああ…本家のお嬢さん。」

「まあ。お嬢さんだなんて。」

兄貴と朝子の婚約祝いの時、椿で見かけたけど…こんなに近くで見るのは初めて。

確か、中学生ぐらいの時に、うちの道場に来てた。

でも、あたし達本家の人間は、こっちから交友関係を広げる事はしないから。


「桐生院さんですよね?妹がお世話になってます。」

社交辞令だ。

一応、挨拶しとこう。

「え?」

「うちの妹、聖くんと付き合ってるでしょ?」

あんな単純かつ小難しい泉を落とすなんて、聖くん、すごいわ。

そう思いながら返事を待ってると。

「そうなんすか。俺、全然知らねーから。」

「……あ、そうですか。」

「……」

「……」

「…で。」

「はい。」

「紅美は?」

ああ。

本題はそこだったわ。

「さっき出かけました。」

「…こんな時間に?」

ハンサム君は、眉間にしわを寄せた。

…もしかして…

これは…

ハンサム君も紅美を好きって奴!?

て事は…

紅美、兄貴と沙都とハンサム君と…

選り取り見取りじゃない!!

って…そうじゃなくて…


「ええ…ちょっと。」

「ちょっとどこへ?」

「…えーと…」

「どこですか。」

「……」

あたしが黙ると、ハンサム君は。

「あんたの兄貴んとこか。」

急に…タメ口どころか…乱暴な口調になって。

ドン。と、ドア枠に腕を打ち付けた。

「……そーですけど。」

どうしたあたし!!

なんであたしが敬語になる!!

負けないぐらいSの血を出して…

「どこだ。」

「は?」

「家だよ。」

「え。」

「あんな状態で会わせて、上手くいくわけがない。」

「え…えっ?」

「早く教えろ。」

あたしは真っ青になりながら、兄貴の住所を教えた。


だけど…

もし上手くいってたら?

ハンサム君…無駄足だよ…?

行くのかい?

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6576776・07/27

    エミリーさん
    ほんと羨ましいですよね〜!
    でも実際の私はダメ男好き…(*´∀`*)

  2. エミリーさん(102歳)ID:6576758・07/27

    選り取り見取り❣️
    いい男ばっかりだし、羨ましいわ💓

  3. ヒカリさん(99歳)ID:6576754・07/27

    セリナさん
    ぶっちぎりですね(ノ∀`)アチャー

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 35th 86

    07/30

    「じゃーなー。」「え?もう帰るの?」立ち上がったノン...

  2. 24th 14

    06/23

    「また来てる。」事務所のロビー。沙都ちゃんが、あから...

  1. …ヤバい。沙都と紅美の後をついて、医務室に来てみたのはい...

  2. 25th 44

    06/25

    「あ〜いい湯。」九月。二階堂メインの温泉旅行。二...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 不倫する女性は日本から出て行け
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3