ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3360
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 9800

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/27 07:50:19

  • 79
  • 0

沙也伽と沙都が一旦帰国した。

俺は他のアーティストのレコーディングを見学したくて…

て言うか、あわよくばギター弾かしてくんねーかなー…なんて、ちょっと甘い汁的な物を期待して、このオフを事務所通いに費やそうとしている。

向かいの部屋には紅美も一人でいるが…

紅美は、相変わらず…二階堂の本家様にご執心だ。

まあ…デビューが決まったから、俺的には文句はないが。


ただ…本家様の、紅美に対する態度が気に入らない。


紅美が事件に巻き込まれた朝。

あいつは…怪我人である紅美に対して、かなり冷たい態度だった。

何だそれ。

俺の眉間には、しわが入りっぱなしだった。

入院中も、事ある毎に…本家様たちは紅美に関わった。

昼間は富樫とかいう奴。

夜中は本家様直々に、紅美の付添をしてた。

て言うかさ…

何考えてんだ?って頭に来た。

優しくできねーのに、中途半端に心配してるフリしやがって。

顔見るたびにムカついた。

富樫って奴に罪はないとしても、本家様の使いだと思うと、それはそれで腹が立った。

パシリが!!なんて、腹の中で軽蔑するほどだった。


だが、紅美が退院してからは…

紅美自体が、バンドで自分の立ち位置を窮地に追い込まれてた事もあって。

バンドに集中していた。

俺とボイトレを繰り返し、ギターの特訓もした。

実際、メキメキと力をつけたし…俺の刺激にもなった。

今まで合わせてばかりだった俺が…

頑張れる。

全力で。

そんなメンバーに出会えた。

そこに紅美がいる。

…喜びでしかなかった。


デビューも決まった。

いよいよ俺達は…アメリカデビューを果たす。

今は…その前の、オフ。

そのオフに入ってすぐ…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 33rd 64

    07/16

    『BEAT-LAND Live alive』早乙女詩生...

  2. 「千里、TOYSはどうだ。」久しぶりに…高原さんに聞かれ...

  1. 53rd 14

    11/14

    スマホの電源を落としたまま、翌朝を迎えた。…紅美に悪かっ...

  2. 「ボス、耳栓入りますか?」富樫が真顔で耳栓を差し出して来...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3