ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3339
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 14052

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/26 07:53:13

  • 79
  • 2

地下鉄の駅まで、走った。

とにかく…何かしなきゃ。

何かしなきゃ、壊れそうだった。


俺の中から消えてくれ。


海くんの冷たい声…

あたし…

海くんに、あんな事言わせた。

あたしが、しつこかったせいで…!!


だけど…

ホントに…ホントに好きだったのに…

それさえ、無い物にしなきゃいけないなんて…

辛い…よ。

海くん…

あたしの事、わざと遠ざけようって…

わざと、冷たくしたんだよね?

そうだよね?


「何泣いてんのー?」

突然、腕を掴まれた。

見ると、三人組の男が…あたしを囲んでる。

「何か悲しい事でもあった?」

「俺達が慰めてあげようか。」

あたし…泣いてる?

泣かないって…思ってたのに…

「う…」

「う?」

「うわああああああああーーーーーーん!!」

あたしの突然の大声に、男三人は驚きまくって。

「おっ…おい!!大声出すな!!」

「うあーーーーーーん!!えーーーーーん!!」

あたしは…大声を出して…泣いた。

泣きまくった。

当然、周りの目があたし達に向けられて。

「ちっ…」

三人組の男は…逃げ去った…けど。

…あたしの涙は、止まらない。

「うわーん!!わあーん!!」

ついでに…軽く酔っ払ってもいたもんだから…

大声も止まらない。

勢いに任せて泣き続けてると。

「紅美。」

突然、後ろから額に手が伸びて。

首がカクンとなって…あたしは上を向いた。

それにビックリして…

涙も、大きな泣き声も止まった。

「ったく…大声で…恥ずかしい奴だな。」

「……ノンくん…?」

額から手が離れて、あたしは振り返る。

「帰るぞ。」

ノンくんはそう言って、あたしの手を握った。

「な…んで…?」

「おまえに呼ばれてるなと思って。」

「……」

あたしが目を細めてノンくんを見ると。

「…ブス。」

ノンくんも、目を細めて…あたしに一言、そう言った。

「ど…どうせブスだよ…」

「本当にな。ひっでぇブスだ。」

「も…もー!!ブスブスうるさい!!」

繋いでない方の手で、ノンくんをポカポカと叩く。

「子供かおまえは。」

「…もう、やだよ。」

あたしは足を止めてしゃがみこむ。

すると…ノンくんも溜息をつきながら…あたしの正面にしゃがみ込んだ。

「おい。」

「……」

「…何があったか知らねーけど、今夜は付け込まずに甘えさせてやる。」

「…は?」

「そんなガキみたいに泣いてる女には手出さねーよ。ブスだし。だから、安心して甘えろ。」

「……」

「ほら、おぶってやるから。帰ろうぜ。」

ノンくんはそう言って向きを変えて、あたしに背中を見せた。

「…歩ける…」

「ふらっふらじゃねーか。」

「……」

「早く来い。」

「……」

じゃあ…と思って、背中に乗ると…

「よし。立つぞ。」

大女のあたしは…決して軽くないと思うんだけど。

ノンくんは、あっさりとあたしを背負って歩き始めた。

「……」

ノンくん…いい奴だな…

…好きになれたらいいんだろうけど。

あたし達は…仲間だし…。

それ以上は…ない。


睡魔に…襲われた。


最後に聞こえたのは…


「…バーカ。口に出して言うなよ。」

あたし…


何を口に出したのかな…。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6576202・07/26

    スズさん
    ありがとうございます☺️
    どうも私は女性陣は完璧に、男性陣はちょいちょいダメっぷりを披露させる傾向が…^^;

  2. スズさん(39歳)ID:6576185・07/26

    ノンくん…
    千里より、ずっとずっとイイ男になって(T ^ T)

  1. 1

    MyhoneyCin...

    21時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4110

  2. 2

    When love ...

    11時間前

    リノ

    記事数 694 / 読者数 1361

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 35th 39

    07/27

    本家のお嬢さんから聞きだした住所に向かう。…思い切り治安...

  2. 「もう、本当にやめて‼︎」あたしの声に1番に川本さん...

  1. 「ただーいまー。」仕方ないけど、寝たきりだったし歳を取っ...

  2. バイトして、夕方からスタジオに入った。千里と瞳さんのツー...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3