paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 787
  • 昨日のアクセス数 659

番外編・仕事

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/25 15:06:57

  • 111
  • 2

午後の講義が終わって、帰ろうか図書館にでも行こうか迷ってると銀次君から電話が来てた。





『もしもーし』


『あ、なつめちゃん?授業終わった~?』


授業………講義だけどね。
声も元気そうだし、ちょっと安心した。



『今大学の前に来てるんだけどさ、もう帰る?』

『えっなんで?迎え頼んだっけ?』

『善さんがなつめちゃん迎えに行けって。』



善は今朝女臭くなって帰って来たから
ろくに口も聞かないで学校来ちゃったし……




『……銀次君、帰っていーよ。
善に迎えに来るなら自分で来いって言っといて。』


『えー……何すねてんの。
困るよ~、今俺の仕事これなんだから。』



なるほど。
断れなくさせるつもりか。
善のやつ…


『わかったよー。今から行くね。』


電話を切って出口に行くと、金髪でいかついバイクの横に立ってる銀次君に学生達はひいていた。


そこ、目立つから!


『お待たせ…』

『お疲れ~。なんか元気ない?』

『別に。』

『ふーん?』

いつものようにヘルメットをかぶせられて顎のところのベルトをカチッとはめてくれた。



ん?なんか銀次君の動きが止まった。


視線の先には、悲しげな顔でこっちを見つめてるナナちゃんが居た。


………なんかこれはまずったな…




『ぎ、銀次君…私やっぱ勝手に帰るから!』


ヘルメットを外そうとしたら


『や、ダメ。仕事だし。早く乗って。』


銀次君はナナちゃんから視線を外すとさっさとバイクにまたがった。


うーん……気まずい。


『早く。』

『う、うん。』


気持ち離れぎみに後ろに座った。





『明日会ったら、ちゃんとナナちゃんに仕事だって
説明しとくね』

『………いーよ、別に。元々釣り合って無かったし。』



なんか、別の方向に吹っ切れちゃった感じ。

これも、善のせいだ。







『戻りました。』

銀次君と事務所に帰って来ると、善と紅子さんが何かの写真を見ながら深刻な顔で話していた。


『お帰りなさい』

紅子さんがこっちを見て言ってくれたけど、善は資料を見ていてこっちを見ようともしなかった。



『………何かあったの?』

ずいずいと善の横に行くと、チラっとだけこっちを見て


『別に。』

としか言わなかった。



『私の依頼人が消えちゃったのよ。』

見かねた紅子さんが教えてくれた。



『なつめに余計な事を言わないで下さい。』

『言っておいた方がいいわ。瑠可が関わってる以上
なつめちゃんだって関係者になるかも知れないもの。』


『……瑠可って、善のお父さん?』


『えぇ。』


『それと依頼人が消えちゃったのが関係あるの?』


『順をおって話すわ。良いわよね?善。』


『……………お好きに。』






善はお父さんの話をされるのが嫌なのか
事務所を出ていってしまった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6576119・07/26

    アマンドさん
    ちょっと間挟みます( ;∀;)

  2. アマンドさん(32歳)ID:6575951・07/25

    そこ!めっちゃ気になってくところー(*⁰▿⁰*)!!

関連するブログ記事

  1. そう言えば、サワと私は学校でも話す事なかったし、家に帰ってか...

  2. 只今おなべの中でお野菜たちが煮られておりやす。じゃがい...

  1. 効果

    2016/05/01

    午前中ジムに行ったhughさん。ジム終わって、電話がかかっ...

  2. 駅までは何も話さず無言でただ歩いた。駅のホームに着...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3