とおく  ゆらぐ

拙いながら、過去の記憶の残骸を混ぜながら綴っています。フィクション率は85%・・・

  • 記事数 112
  • 読者 107
  • 昨日のアクセス数 1108

テーマ:小説 > その他

2017/07/25 12:12:00

  • 12
  • 0

ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ






目覚ましの音。

重い瞼を開ける。

カーテンの隙間から明るい日射し。




ああ、朝・・・・・・ あさ だ。




頭の上の目覚ましを、手だけ伸ばして掴んで止める。

いつもの朝。
毛布、布団、私の上
うさちゃん、私の隣


あ、目も見えてる。


パジャマも、ちゃんと、着てる。




ゆっくりと身体を起こす。

怠い・・・
頭が重い・・・

きちんとパジャマ姿の自分。ベッドの回りには、いつもと同じの、朝の風景しか無い。



ああ・・・
また   怖い夢にうなされたの・・・か・・・





ゆっくり足を床に着けて、ベッドから出て立ち上がる。


着替えて、顔を洗わないと・・・



ノロノロと、服を着替えた。何となく目の端で、違和感がないかを探しながら。
でも下着もパジャマも普通。
怠いけど、身体も動く。



着替えを終えて部屋を出ようとして、ドアノブに手をかけ・・・


ドア・・・








私が閉めた




鍵が









開いていた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 状況がつかめない。考えようとすると頭がガンガン痛いし、胃...

  2. 03.

    2016/01/27

    ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘鍵を開け...

  1. ーー目を覚ました。まだはっきりとしない頭で周りを見渡す。...

  2. 二週間ぶりのクリス。例によって日曜の朝、クリスの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3