ブログランキング55

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2329
  • 読者 566
  • 昨日のアクセス数 6377

ルール《249》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/07/25 20:58:54

  • 45
  • 2

☆ボクはそれでも恋をする☆       





長い長いキスを終え、体を離すと、タクミ
の蕾からスルッっとカオルが抜け落ちる。


「あぁ~出ちゃった」

「もっと入れておいて欲しかった?」

「もうちょっとね」

「もう1回ヤル?」

「無理、もう無理」


目の前でタクミはパタパタを手を振る。


「何だ若いのに」

「……もう20歳超えてますから」

「俺は30代だぞ。まだいける」


むむぅとするタクミを見て、クスクスと
笑った。


「冗談。大事なお前に無理なんてさせない」

「ありがとうございます」

「素直だな」

「ふふ~ん♡」


全身どこもかしこもベタベタな2人は
シャワーをあび、遅い朝食をとった。

用意はカオル、片付けはタクミ、そう2人で
ルールを決め、どちらかがどちらかのため
だけになるのをさける。

キッチンからエプロンを外しながらタクミが
やってきた。


「おつかれ」

「じゃあボク、論文にかかりますね」

「ああ」

「ソフト、ありがとうございました」


ペコリと頭をさげ、自分の部屋にむかった。



それからタクミは食事とトイレ以外は
自室にこもり、論文を書き続けた。

しかし、カオルの出勤時間になると、
ひょっこり現れる。


「ん?」

「もうお店にいくんでしょ。スーツかっこいい」

「わざわざ出てこなくてもいいんだぞ」

「ダメ、いってらっしゃのキスするんだもん」


玄関まで2人できて、カオルが靴をはいて
振りかえる。


チュッ


「いってらっしゃい」

「ああ、いってきます」


手を振って見送るタクミに微笑みかけて、
玄関をでた。

カオルは廊下を歩きながら、片手で顔を隠す。


「くっそ可愛い……」







同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6576469・07/26

    マイコさん

    うへへ。こう言うのもいいでしょ❤

  2. マイコさん(35歳)ID:6576349・07/26

    カオル兄さん、惚気ごちです♡

関連するブログ記事

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       甘えるタ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       「タクミ...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       「熱っ、...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       バーテン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3