ブログランキング33

咲夜のブログ

快楽責めメインの妄想小説。夜のお供にどうぞ。R-18 今回は普通の恋愛小説(エロ有

  • 記事数 274
  • 読者 592
  • 昨日のアクセス数 8857

≪WとKの出逢い≫ 15

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/24 00:41:30

  • 27
  • 0

しばらくの間、そのまま二人で、ちょうど沈んで行く夕陽を眺めていた。


私は時々、博子も見ていたけれどね。


その旅館は星が綺麗に見える部屋付きの露天風呂が有名で、一度、博子がテレビで観たらしく行ってみたいと、言っていた宿だった。


その事に気付いた博子は思いの外、感激してくれた。


「じゃあ、露天風呂には夕食後に、ゆっくり入ろうか。 博子? 食事までまだ時間があるが、どうする?」


「あ、はい。 じゃあ、ご飯の前に大浴場でサッパリして来ますね。」


「分かったよ。それでは、私はここでシャワーでも浴びておくから、ゆっくりして来なさい。」


「はい。じゃあ、行ってきます。」


博子は、支度をすると嬉しそうに部屋を出て行った。


私は、博子が部屋を出て行くと、ゆっくりとソファに身体を沈めた。


さて…、どうやって博子にあのセリフを言わせようか…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 清人の車を見かけた日から連絡が無くなった…あの日は真咲に...

  2. アロマオイルの残香が部屋にふわっとひろがってさっきまで...

  1. 私は、アブドゥールより一足早くジムを出て、部屋に向うことにし...

  2. 秋の夜長にCSのバラード名曲セレクションを観ながらストレッチ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3