小説置き場

普通の恋愛物。原案上は完結。ブログではまだまだ、2/5くらい…閲覧ありがとう

  • 記事数 280
  • 読者 47
  • 昨日のアクセス数 36

256夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/23 21:43:56

  • 7
  • 0

『今日は、将太って人?あの、前髪の…
なら安心か』
心配してくれてたのかな?
『本はともかく…
まあ、アヤがそっちに興味あるのなら、【アヤ用】用意しとくけど』
私用?どういう事?

『その代わり、その中のポーズとかさせるから、そのつもりで覚悟して見るように』
(ええーっ!)
今日見たのが、頭の中をよぎる。
『もう見ません』
すぐ返信した。

『残念…(笑)』
(笑)付きだけど、残念って…

あ、でも何かモヤモヤ無くなった。
亮、今度こそ本当に怒ってないみたいだし。

「ふぅ…」
安心すると、眠くなってきた。
このままだと、寝てしまいそうだったので、休憩を切り上げて、店内へ戻った。

将太さんと目が合った。(気がした)
私を見て、にっこりしてくれた。
「あの…寝てしまいそうなんで、残りは、分けて休んでもいいですか?」
「…わかった。かわりに…休憩、行くね…」
将太さんは入れ替わりで休憩へ…
といっても、制服脱いだらすぐ、店内へ戻って来て、いつもの様に立ち読み…

おでんとか、ちょっとした物を買いに来る人がポツポツ居たけど、静かな夜だった。

4時頃、残りの休憩を貰って、念のためアラームをセットしておいて、かぼちゃを食べた。
将太さんが、大口開けて(しかも指で摘まんで)食べてる所へ来た。
「あ…」
「…かぼちゃ?」
慌てて、かぼちゃをタッパーへ戻す。もう遅いけど…
「…今日は…弁当、持ち?」
「…はい…」
顔が真っ赤になっているのがわかる。
それで将太さんは、全てを察してくれたのか、フッと笑って、ホット用のドリンクを抱えて出ていった。

皆、何でいいタイミングで入って来るんだろう。

朝ラッシュ前の商品搬入と早番のメンバーもそろそろ来る時間…

大樹さんが、何か凄い荷物を抱えて来た。
「おはようございます。どうしたんですか?その荷物」
背中にリュック、両手に大きめのコンビニ袋、二つづつ…
「田舎から荷物が送られて来て…ちょっと先置いてくるね」

田舎から?

朝ラッシュ前に引き継ぎを済ませた後、大樹さんが
「正月、田舎に行ったら、ばあちゃんが『持って帰れ』って言うんだけど、重いからって断ったら、昨日宅配で送られて来て…」
「ええー!」
「野菜だから、好きなだけ持って帰って」

将太さんは、店長来るまでまだ居るそうなので、私だけ先に帰る事にした。
「お疲れ様です」
ラッシュが始まりかけている。

バックに大量の野菜が並んでいた。
(八百屋さん状態…。
持って行ったら、亮…料理してくれるかなぁ。写真送って聞いてみよう。
寝てるだろうから、今日行く時についでに寄って行ったらいいし)

店内へ戻ると、ちょうどラッシュの合間で一息ついた所だったらしく…
忙しそうに、二人が商品補充していた。
「大樹さん、後でまたいただきに来ます。
お疲れ様です」
「お疲れ様です」「お疲れ様でーす」
後者は将太さんだ。仕事モードのままだった。

帰って…かぼちゃ残り食べて、寝よう。
何か今日、凄く眠くてちょっと大変だった。
この後、陸くん連れて亮の所、行かないといけないのに。

うち帰って、まずアラームを10時にセットして…やっぱりシャワー浴びよう。
何となく、バイトから帰ったら、シャワー浴びたい。

髪を乾かしながら気付いた。
(あ、今日の待ち合わせ、連絡してない)
陸くんに
『10時過ぎにコンビニ(バイト先)前で待ち合わせ』
と送っておいた。
そして、残りのかぼちゃを食べる。
もう溶けてしまってるのを、スプーンですくった。
洗って、今日ついでに持って行こう。
後、2時間くらい寝れる。

髪乾く前に寝てしまっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 慌ててLINEを送った。『ごめん。帰ってたんだけど、シャ...

  2. 何だか、今日の亮は変だった。いきなりキスしてきたと思ったら...

  1. 何だか、亮が元気無い気がする。「ソース付いてる」とか言って...

  2. 髪伸びたなぁ…いつもなら、こんなになる前に切ってるのに。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3