サオリのブログ

現実と妄想両方です。

  • 記事数 208
  • 読者 58
  • 昨日のアクセス数 444

新しい出発

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/07/23 17:03:31

  • 3
  • 0

とうとう、あやの抗がん剤治療の日が

来た。姉のあおいは、つきっきりだ。

ゆうたも付き添いたかったが、

野球部の県予選があるので、いない。

あやは、心細かった。

点滴の液が落ちるにつれ、気分が悪くなって

来た。

「あおい、気分悪い。吐きそう。」

「ママ、これに吐いて大丈夫よ。」

「うちの学校、勝ってるよ。」

2時間がたち、点滴が終わった。

あやは、珍しくぐったりしていた。

「あおい、ありがとうね。」

抗がん剤治療は5回1セットで、終了した。

と同時に、うちの学校の野球部も敗れ、

3年生の夏が終わった。

ゆうたが病室に来た。泣きはらした目をしている。

「あや、よく頑張ったな。」

「ゆうたも、お疲れさま。」

「僕は今日、どうしてもあやが抱きたい。

めちゃくちゃにしてやるから。

ローター持って来たぞ。」

「いやよ。ローター。」

あやは、まんこが火照るのが、分かった。

ゆうたはローターを、あやのパンツの上から

クリトリスに当てた。

「あ、あ、ああ~いい~ゆうた、

きもち、いい。いきそう。」

「あや、もういくのか!?我慢しろよ。」

「がまんできない……いかせて、

おねがい………あっ!!あー」

「あや、いったな。エッチだなぁ」

「今度いったら、お仕置きだぞ。」

ゆうたはローターをヌルヌルのまんこに

入れた。

「はぁ、はぁ、はぁ、あーいいの~」

「あやのいやらしい汁が、けつの穴まで、

垂れてるぞ。」

「いわないで~おねがい…がまんできない……

ああー!いく~!」

ゆうたはローターをあやのけつの穴に入れ、

まんこに、ちんこをぶちこんだ。

「あーいっぱい………こわれる………

こすって……あっ!あーはぁ、はぁ、はぁ、

ゆうた、いく、いく~!あっ!いった……

ごめんなさい。がまんできないの。

「僕もいったよ。あや最高だな。」


「あや、退院はいつ?」

「明後日だって。」

「新居はゆっくり探そう。退院したら、

うちへ泊まれよ。それから、引っ越ししよう。」

「いいの?」

「夫婦だろ?」

「あやにサプライズがあるんだ。」

「パンフレット?」

「結婚式!?」

「サイパンで2人きりの結婚式!?」

「本当に?」

「あおいとかずさは、連れて行こうぜ。」

「ゆうた~嬉しい!!ありがとう!」

あやはゆうたに飛び付いた。

「指輪も渡してなかったな。」

ゆうたは指輪を取りだし、あやに

指輪をはめた。

あやの目からは、涙がこぼれた。

ゆうたとあやは唾液を吸いあうように、

舌を絡ませ、濃厚なキスをした。

「先生もやるじゃん!」

いつの間にか、あおいとかずさがいた。

「サイパンに行けるんだって!!

やった~!」

「これから、新しい家族を作ろうな。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 高校教師で、野球部の顧問、3年生の担任で、忙しいゆうただ...

  2. 「さなえ!さっきの男とやったのか!?」「………………ごめ...

  1. 「もう、いきそう……………」しんじは、さらに、さなえのお...

  2. 朝いちで、はんこを持って、ゆうたと市役所に行った。ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3