ブログランキング67

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 759
  • 読者 318
  • 昨日のアクセス数 4092

2017/07/23 15:55:47

  • 50

先生に会えたけれども、私は、戻りました。
先生の事を好きな人もいたし、私がそばにいたらダメだって思ってました。
先生には言い尽くせないほどのお世話になっていたし、邪魔になるような事はしてはいけないと思いました。


でもそれからちょっとした事件があって、先生を頼ってしまいました。
すぐに助けに来てくれました。

恋とかの気持ちでなく、家族として、心が安らぐ人のそばにいられる事が幸せだと思いました。

暫くしてから、先生からリクが残した手紙を見せられました。
そこには、私の事を頼めるのは先生だけだと書いてありました。また、一番は自分なんだけど、死んでしまうからって。リクらしい。

それから先生にプロポーズされました。
少し時間はかかりましたが、私もずっとそばにいたいって、離れたくはないって思えるようになって、川崎の籍に入りました。そしてどんどんと先生に惹かれていきました。


簡単に纏めるとこんな事なんです。

一度妊娠しましたが、事故にあって、それ以来、ふたりだけです。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. いつ頃からだろうか。私が大和田先生を頻繁に目で追うようにな...

  2. 先生...もし、私が先生に好きと伝えていたらどうなっ...

  1. アネモネ。花言葉は「はかない恋」「恋の苦しみ」。赤...

  2. 出会い

    2016/07/09

    剣道部に入部届けを提出この剣道部でこともあろうか私は二...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3