ブログランキング36

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 318
  • 読者 210
  • 昨日のアクセス数 7777

2017/07/23 15:55:47

  • 36

先生に会えたけれども、私は、戻りました。
先生の事を好きな人もいたし、私がそばにいたらダメだって思ってました。
先生には言い尽くせないほどのお世話になっていたし、邪魔になるような事はしてはいけないと思いました。


でもそれからちょっとした事件があって、先生を頼ってしまいました。
すぐに助けに来てくれました。

恋とかの気持ちでなく、家族として、心が安らぐ人のそばにいられる事が幸せだと思いました。

暫くしてから、先生からリクが残した手紙を見せられました。
そこには、私の事を頼めるのは先生だけだと書いてありました。また、一番は自分なんだけど、死んでしまうからって。リクらしい。

それから先生にプロポーズされました。
少し時間はかかりましたが、私もずっとそばにいたいって、離れたくはないって思えるようになって、川崎の籍に入りました。そしてどんどんと先生に惹かれていきました。


簡単に纏めるとこんな事なんです。

一度妊娠しましたが、事故にあって、それ以来、ふたりだけです。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 先生と話しをする度に自分はもしかしたら先生の事が好きなん...

  2. 97

    07/23

    海辺の町の夏祭り、おかあさんが浴衣を縫って待っていてくれまし...

  1. 私は、内容が複雑過ぎて理解できないのと鈴木先生があまり...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3