ブログランキング34

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 556
  • 読者 288
  • 昨日のアクセス数 8797

2017/07/23 15:44:37

  • 42

リクの死を確かに感じて、それから私は自立しなければと思い、先生から離れました。

誰にもこれ以上迷惑をかけてはいけないとも思いましたから。
顔を見ていたら気持ちが鈍ると思い、誰もいない時に、黙って家を出ました。携帯の番号も変えて、ひとりで暮らし始めました。

たまたま知り合いに会えて、その人のお店で働くようになりました。海が近くにあるところです。でもまるで景色の違う海でした。
それでも海のそばにいたかったのです。

それから一年程経って、気になっていた、おかあさんとリクの御墓参りに、朝早いうちに出かけました。
誰にも会わないようにと思っていたのですが、お寺の住職が先生に連絡をして、一年ぶりに会えたんです。
なんの変わりもない、私の知ってる先生でした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 49

    03/11

    だいぶお腹もいっぱいになり、酔っ払ってもいたのでお店を後にし...

  2. 一週間後・・・・・・先生から、私の携帯に連絡ありました...

  1. 私はこのまま家に送り返されるのだと思っていた。こんなに呆...

  2. 313

    08/22

    用意したものをリュックに入れて音羽さ〜ん、自転車貸して〜...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3