きみがいなきゃ色々困る。

ちなつとひろちゃんの毎日。

  • 記事数 34
  • 読者 59
  • 昨日のアクセス数 7

2017/07/23 12:16:27

  • 16
  • 0

「また会えて嬉しい~♡
こんな怪しげな私に本当に連絡くれるなんて思わなかったよ!
ありがとうね~!」

ニコニコ笑いながらワインを飲むユナさん。

あぁ、やっぱり美人だなぁ。

メッセージを送った2日後、さっそく私達はユナさんおすすめのオシャレなカフェバーで会っていた。

「連絡するのが遅くなっちゃってごめんなさい!
一緒に飲みたいな~と思っていたので、会えて嬉しいです♡」

「やだ、嬉しい♡
ありがとう~!
ちーちゃんって本当に可愛い♡」

うふっと笑うユナさんの笑顔は、女の私でもドキドキする。

「でも、今日はひろちゃんは一緒じゃないんだねー?」

「あ…いつも一緒って訳じゃないんですよ笑
ひろちゃんは恋人もいますし…
仕事も忙しいから。」

「えっ?
ちーちゃんがひろちゃんの恋人じゃないの?
あんなに仲良しな感じだったのに!」

心底驚いた顔のユナさん。

「えっ?!
違いますよぉ…。
私達は昔から友達なだけで…ひろちゃんには素晴らしい恋人がいるんです。」

なんだか話してて虚しくなる笑

「そうなの?
なんか意外…。
2人、本当にいい雰囲気だったから…。
誰が見ても恋人同士に見えたと思うよ?」

え、そうなの?
でもそれはそれでマズイな…ナオキさんが居たのに。
ちょっとわきまえなきゃいけなかったな。

「ちーちゃんは今、恋人がいるの?」

「いないんです…。
去年の年末にお別れしちゃって。
絶賛恋活中なんです~。」

なんとなく、婚活を恋活と言い換えてみる。
精一杯の焦ってないアピールかな…笑

「そーなんだ?
それも意外!
恋してる顔してるのにー!」

「えっ?!」

恋してる顔?!!

「あ…もしかして、恋人はいなくても、好きな人はいるんじゃないのー??」

ニヤッと笑うユナさん。
すごい、経験値が豊かなだけあって、さすが鋭いな。

「い、います…。
でも、叶わぬ恋だから、諦めなきゃいけなくて。
忘れるために、次に進みたいんです。」

ユナさんにはなんとなく嘘をつけなくて、正直な気持ちを話す。

「あらら…既婚の方なのかしら。
それは辛いねー。」

「あはは…ま、まぁそんなとこです。」

全然違うけど…ひろちゃんのケースはナイーブな問題も多いから、あんまり深く話せない。

「ま、今日はさ♡
そういうのは忘れてとことん飲もうよ~!
明日休みなんでしょ?」

「ハイ!
今日はただただ楽しむために来たんで~!
浴びるほど飲みたいです♡」

「あはは!
いーね!
飲も飲も!」

もう一度ワイングラスで乾杯し、一気に飲み干した。

後に大変なことになるとも知らず、呑気に酔っ払って言った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 2015/05/04

    顔が可愛いとか美しいとか主観ではなく客観だ人それぞれの...

  2. 交流範囲も広がったけれど、恋愛にまで発展する人はいなかった。...

  1. 牛歩。

    2015/12/11

    ものすごくちょっとなんだけど。ほんとものすごーくち...

  2. バレンタイン、私は用事があって出掛けてました。もっとも恋人...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3