ブログランキング83

とおく  ゆらぐ

拙いながら、過去の記憶の残骸を混ぜながら綴っています。フィクション率は85%・・・

  • 記事数 110
  • 読者 103
  • 昨日のアクセス数 2606

テーマ:小説 > その他

2017/07/23 20:34:43

  • 14
  • 0

「みーちゃん?」
「え?」
「どうしたの?急に黙って」
「あ、ううん!なんでもない。え・・・っと、今日は公園集合?」
「そう!三つ葉公園のいつものとこね!」

別れ道で、友達と別れる。

今日は確実に兄が遅いはず・・・。
家の前で、一応人に見られていないか確認して、鍵を開ける。


玄関を、いつもは気に止めない玄関の隅々までを、じっくり見る。
上がり口の板下を、そおっと、覗きこむ。


・・・・・・兄の靴は 無い。




どうしよう、なんだろう、昨日のこと。


昨日、私を背後から襲ったのは誰??
泥棒や、変質者なら警察に言わないと。
でも兄は私が転んだって・・・。


兄が先に帰宅していたなら?


兄が犯人を見ていないなら?


兄が私が勝手に転んだと言うなら?



まだ幼い頭では、グルグルグルグル巡る考えはまとまらない。


誰かに話す?話す相手は、父しかいない・・・


父に言うなら、全部話すなら、お風呂の話もしないといけない??




内緒の話



内緒にしないと、沈められる。

お湯の中に 沈められる。






いやだ

嫌だ!怖い!嫌だ!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疑問

    07/23

    日曜に 母がいなくなって。月曜が 終わって...

  2. 兄が、家の鍵を開けた。兄が、家の扉を開けた。兄が、「ただ...

  1. 03/09

    そんな頃、兄は両親への暴力がひどくなった。『仕事を...

  2. 病院の駐車場に車を止めて病室へ急ぐ病室へ着くと頭に包帯...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3