好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 989
  • 読者 91
  • 昨日のアクセス数 189

♧abc…罠…因縁…〆…23

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/07/23 22:07:30

  • 4












スポンジを…クシュクシュ…


泡がモコモコ…モコモコ…モコモコ







私が洗って

夏菜ちゃんと朱鳥ちゃんが洗い流し

食器乾燥機へ…






「 由羅さん…由羅さんは

abcのメンバー全員と会ったの?」と




夏菜ちゃんが捲った袖が落ちて来るのを

気にしながら私に聞いて来た…




「 うぅーん 。。。まだ

お会いしてませんねぇ…」と私が答えると




夏菜ちゃんと朱鳥ちゃん

2人が顔を互いに見ながら頷き合う



「シ、 シドさんとソロさんには⁈…」

今度は朱鳥ちゃんが聞いて来た




「 いいえ…まだよ

でも、どんな人達なのかは聞いてるわ…

メンバーの中で

美しくて最強なのが…シドさん?で

そのパートナーがソロさん?…」



私の話にウンウンっと頷き合う二人



夏菜ちゃんが落ちて来た袖を朱鳥ちゃんに

捲って貰いながら




「 花琳…天野花琳とは会った?

あの日…Mと一緒に居た娘なんだけど…」




「 いいえ…あの日も私とは…



早く会いたいですね…」




夏菜ちゃんが洗い流し終わって

真剣な顔で



「シ、 シドと花琳には気をつけてね

ヤバいから…

たぶん会えば分かるとは思うけど…」






えっ!


おかしな事を言うなぁっと思ったけど

私は取り敢えず頷いた




洗い物も残りわずか…

そーうだ


あの日の記憶を私は繋ぎ合わせながら


ずーっと気になってた


あの二人のことを聞いて見ることに



「 確か…お、小澤 瑛里さん⁈

彼女は夏菜ちゃん 朱鳥ちゃん達と

同じ高校に通ってるんだよね?


(一瞬だけど二人の目が険しくなった⁈
気の所為かな普通に頷く二人)



あの事件の後…彼女はど、どんな感じ⁈

私…心配で…何か知っていたら

教えてくれないかしら⁈…」




……





夏菜ちゃんが濡れた手をタオルで

拭きながら…



「 うぅーん…

見た目は至って普通かなぁ〜

事件の前より笑ってるし…

不登校も無くなった見たい

……

由羅さんが身体張ってホテルから

逃がしたんだし大丈夫…」





朱鳥ちゃんが

食器乾燥機のスイッチを入れた

♪〜♪〜♪





「 哀而不悲…彼女も頑張って

乗り越えようとしているのね…」と私が言うと





「 。。。⁈…」



二人がグイグイと私に迫って来た




「 なに?なに?…由羅さん

哀而不悲って⁈…四字熟語でしよ!…」






思わず後ろに退がる…私


「えぇーーーっと…い、意味はね

確か💦

か、悲しいけど…悲しみや

辛さを外には出さ無いって事かなぁ…」








二人は…ふぅーん 。。。

やっぱり…瑛里は

辛いのを我慢してるのかなぁ⁈



。。。





♪〜♪〜♪…電子音が鳴り



食器乾燥が終わった事を告げる









……




……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. …………気がつけばペンションに残って居るのは...

  2. ……「 夏菜ぁぁ〜ぁッいッ…痛い痛い?...

  1. Hug a baby...

    2015/03/19

    赤ちゃんをママにお返しして 受付に戻ると圭織ちゃんと夏音ち...

  2. …授業中も二人の事が気になって集中出来な...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3