ブログランキング36

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 956
  • 読者 382
  • 昨日のアクセス数 2292

Stand By Me 17

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/23 16:59:35

  • 28
  • 0

一回のセックスの後、俺はえみかにあっさりフラれた。


アサミを始め付き合った相手にはいつもフラれてきたが、ユカの後はフラれてもショックを受ける事もなかった。
それだけ好きでもなかったって事なんだが…。


でも、今回は……思った以上に、ショックだった……。


今までの女とは違う。
可愛がったし……いや、ちょっと意地悪はしたか……セックスもそれはもう丁寧に……。


なのになんで、という一言すら聞く事が出来ず……ただ離れて行くのを黙って見ていた。

そしてかなり凹んだ。


「先輩?なんか調子悪いっすね…」
「蜂谷……」


……なら……えみかから事情を聞いてるのか?

…でも、よりによってユカの今彼の蜂谷にえみかの相談なんて……。


「……なんでもない」




その後も俺は、山崎に誘われてるえみかを呼び止めるも何も言えなかったり……
気になって仕方ないのにどうしても聞けないまま……

何年もマトモな恋愛をして来なかったせいで、完全に拗らせてんのか……。



そしてそれを救ってくれたのは、意外にも……。


「ユカ?蜂谷とデートか?」

会社の駐車場でバッタリ会った。

「うん、まぁ……でもシュンに用事があって」
「俺に?」
「なんか……仕事でも珍しくミスしまくりでボロボロなんだって?」
「……蜂谷か」


アイツ……今度シメてやる。


「自分の時には言えなかったけど……この際ハッキリ言う!」
「え…?」
「シュン、追いかけなくて本当にいいの!?それを邪魔してるのは下らないプライドなんじゃないの!?…それじゃあたしの時と変わんないよ」



……驚いた。


でも……まるで憑き物が落ちたかのように肩が軽くなる自分がいて……笑えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 次の日、仕事が終わった後にシュンがうちの会社の近くまで来てく...

  2. 確かに学祭以来、男女問わず声をかけられるようにはなった。...

  1. Epilogue♡えみか目線晴れてシュン先輩と両想い...

  2. 「明日は先輩、大学の軽音サークルの同窓会なんだろ?」「うん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 不倫する女性は日本から出て行け
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3