私の32年間〜夫婦って何?家族って?私には未だに分からない〜

幸せとは程遠い幼少期から今現在までの事を綴ってどんよりした自分の嫌な部分すっきり!!

  • 記事数 67
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 30

フリーターにはまる。。。

しおりをはさむ

2017/07/23 01:44:36

  • 1
  • 0

久しぶりの更新。。。



大好きだった彼とあっさり別れてしまった事を後悔しない為にも朝から夕方までレストランで働き、夕方から深夜まで居酒屋でバリバリ働き、お金を使わう暇もなくどんどんお金も貯まった。

体調を崩し辞めたはずの仕事。

結局、アルバイトだけど忙しく働き、家に帰るのは寝る為だけだった。

家に帰るとぐちゃぐちゃの玄関。
玄関を入ってすぐが私の部屋。
5.5畳の狭い部屋には、シングルのパイプベッドに学習机。引っ越して来る時に捨てれば良かっただろう箪笥が2つにちょっとしたハンガーラック。
狭い部屋が余計に狭い。

学生の時は片付けたり、可愛く飾ったりもしたけど、所詮ゴミ屋敷にある一部屋。
母の事を軽蔑しながらも、自分の部屋もどんどん散らかった。

洗濯機が壊れ、洗濯が出来なくなり洗濯物は脱衣所に山のようになった。

着る物がなくなれば、手洗いで洗い絞り室内に干した。着る服着る服、生乾きの匂いが嫌で、服を使い捨てのように買いまくった。

お風呂のお湯が出なくなり、電球替えないから真っ暗。
カビだらけのお風呂やトイレ。

全て母任せだった私にも責任はある。
でも、片付けようとしては母がヒステリックになり、その度に家族の空気が悪くなるから、面倒くさくなった。


家に帰るのが億劫。
キッチンには洗わずに溜め込んだ食器やゴミが山積みで、新たな洗い物は風呂場に。


もうね・・・
思い出すだけで身体中が痒くなるし、吐き気すら感じる。


どうにかしたい。
どうにかしたい。
どうにかしたい。


って毎日のように思っていた。



今、思えば現実逃避。
仕事仕事で暇をなくし、朝まで居酒屋のバイト仲間と呑んだくれ、家には仮眠と着替えの為。

もう、こんな家から逃げ出したかった。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 一人時間

    2015/07/08

    前回の日記では一人時間が欲しい〜とぼやいてた私ですが、けっこ...

  2. 私は大きなテレビを観ていたし私は便利な洗濯機で服を洗って...

  1. 当初から姑は炊事、洗濯、掃除どれも嫌いと言っておりました...

  2. いいお天気です 今日もお掃除がんばろう。台所の片しで流...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3