夢・妄想・現実(スーさんのブログ)

  • 記事数 85
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 138

バイトの大学生

しおりをはさむ

2017/07/22 23:53:45

  • 4
  • 0

「スー、俺から離れちゃだめだよ」
トイレに行こうと起き上がった私の手を引き
その腕の中に収めてしまう人。

「トイレに行くだけだよ」
彼が私に回した腕をポンポンと叩いて
外そうとして更に強く抱きしめられてしまう。

寂しがり屋で甘えん坊の彼は
職場に短期バイトでやってきた大学生。


歓迎会と称して一部の社員で彼を囲んでの飲み会。
隣りの席で話が盛り上がって二人で出かける約束をした。

親子ほど年の違う私と二人で出かけたいなんて
冗談だと思っていたのに。
彼は交換したラインですぐに週末の予定を聞いてきた。

何度か二人で飲みに行き
遊園地や水族館にも出かけた。

3ヶ月のバイト期間が終了して職場で会うことがなくなり
寂しいなと思っている自分に気づいた時
彼の誘いを拒否できなくなっていた。

部屋に入ると、靴を脱ぐのももどかしく
ベッドに押し倒された。

スカートを下ろされ、シャツのボタンを外され
あっという間に下着も全部とられてしまう。

「あ、ダメだ。ごめん。一回目は勝手だけど
 このまま入れさせて・・」

簡単な愛撫だけで、いきり立つものを入れてきた。

Tシャツを脱いだ彼の筋肉に抱きしめられて
その肌の滑らかさに若さを感じてしまう。

ダメだ。こんなおばさんの身体で抱かれていいわけがない。
そう思えて腰が引ける。

キスをしようとするのを避けて下を向くと
動きを止めて、彼が顔を覗き込んだ。

「ごめん。強引すぎた?」

「違うの。あなたが若いのに、私はこんなにおばさんで・・」

そう言いかけた唇を彼の唇に塞がれた。
柔らかい感触が押し付けられて、そっと舌が忍び込む。

「あ・・・ん・・・」

「スーを抱きたかった。それだけ」

唇を外してそう言うと、再び激しく動き始める。

脚を持ち上げられ、深く刺し込まれ
何度も何度も突きあげられて、彼が果てた。

「ごめん。次はちゃんと愛撫するから」
上に乗ったまま私を抱きしめて耳元で囁く人を

私も背中に手を回して、ギュッと抱きしめていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ワイングラスを取ろうとすると、彼が、私の腰に腕を回してぐっと...

  2. 彼が片方の腕を私の腰にしっかりと回し、片方の手で私の後頭部を...

  1. Haruka

    2015/07/22

    はあ、麻子を抱きしめながら小さく息を吐いた 部屋へ誘っ...

  2. ☆☆☆☆☆ユウジが自分の胸に顔をうずめている。ツ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3