アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 636
  • 読者 23
  • 昨日のアクセス数 667

とりあえず話す

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/07/22 20:20:42

  • 1
  • 0

先生に珈琲とバタートーストを用意した。
「どうぞ」
「ありがとうございます」
「いただきます」
しばらく先生と一緒に食事をしていた。
先生は食事がひと段落ついたところで話し出した。
「1つ提案があります。石井さんさえ良ければ
僕の家に来ませんか?ここは夜道の人通りが
少なくて心配です。引越しなど手伝います。
僕の教室なんて簡単に休みを作ることが出来ます。
どうですか?」
「ありがとうございます。私なんかが先生のところに
来て迷惑じゃないですか?」
「迷惑ではありません。それに石井さんはいつも
努力してます。決して卑下してはいけません」
「貴女は自信を持って下さい」
「ありがとうございます。ではお言葉に甘えて
引越します」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

  2. 2

    MyhoneyCin...

    5時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18510 / 読者数 4155

  1. 3

    When love ...

    7時間前

    リノ

    記事数 784 / 読者数 1685

  2. 4

関連するブログ記事

  1. ………~ 21日 ~朝目が覚めて...

  2. ……… 僕たちを始めツアー客は...

  1. 176

    08/04

    どんな人なのか想像もつかないけど、少し怖いけど、会いに行きた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/23 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3