裏の世界を体感したデンジャラスライフ

皆が知らない裏の世界に飛び込んだ凡人女な過激な赤裸々リアルをお届け

  • 記事数 18
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 3

強烈な戦い

しおりをはさむ

2017/07/22 18:27:21

  • 1
  • 0

裏の男と親密になればなるほど
波長は合う性格だった。

が、ひとたび喧嘩となると
それは凄まじい戦いだった。

私は女なのにも関わらず、
勝気な性格で、喧嘩すると
絶対に譲らない、引かない、謝らないと
今考えれば最悪な女だった。

裏の男ももちろん引かない性格で、
私があまりにもひどいと、

あるときは日本刀をつきつけられ

あるときはあざだらけに


すさまじさは強烈だった。

私はそこまでされても
引かない性格だったため、
まさに喧嘩すると生死をかけての
戦いになった。


周りに話すと必ずDVと言われた。
が、私自身もDVだったと認めざるえない。


一度、彼を立てなくさせるほど
モノをつかって
思いっきり殴ったこともあった。

他にも引くような話は盛りだくさんだ。


自分がこんなに豹変してしまう凶暴な女だったとは私自身も驚きを隠せなかった。


私も裏の男も喧嘩をすると
悪魔と化した。

この時点で、相当なるクレイジーな
関係ではあったが、
普段はとても仲良がよかった。

ひとたび喧嘩のゴングがなると
一瞬にしてそこは地獄となる。

数えきれないほどの喧嘩を重ねていたが、
仲が良いとき9割、喧嘩1割の比率だった
からか、お互い引きずらずにさっぱりしていた。

仕事ばかりの裏の男がいない時間が長いので
小型犬の新しい家族も迎えてくれた。

家族も増え、
喧嘩以外は平凡な毎日が流れていた。

か、またもや事件が起こる。

ある日、ポツリと裏の男が

仕事を辞めようかな、、、

と私に相談してきたのだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 多分、物事に対する価値観が似ているから(洸が合わせてるだけ...

  2. また

    04/22

    喧嘩どれだけ仲良くしてても、ヤキモチからなのか突然めん...

  1. 恋人や家族との喧嘩はあるかもしれないあるでしょう...

  2. A14

    2014/05/31

    念書を書いてから、Aの旦那は大人しくなった。相変わら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/16 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3