ブログランキング10

あの頃の私と彼…の物語

大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 社会人遠距離編へ

  • 記事数 660
  • 読者 1403
  • 昨日のアクセス数 16513

95.そして、魔の時間…②

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/07/22 15:34:48

  • 139
  • 18

リクを引っ叩いても
自分の手が痛いだけで…スッキリもしない💧



もう一刻も早く
この場から出て行きたいから

「…私もう…帰る…💧
…じゃあ…これで…さよなら」



「…うん💧ホンマごめんなぁ」


私は、無言で部屋を出た…



そのまま玄関まで行くと
例の彼女が声をかけた…


黙って去らせて欲しいのに
よく声をかけられるなぁと思ったが

つい反応してしまった💧



「あのー、コレ…お返しします…
無断でお借りしてすいません…」


その手元に
さっきまで着けてたエプロンがあった



「はい??…
もう…ココに来ることはありませんから…
もう…結構です」



「なんか、すいません色々…
エプロンまで頂いちゃって…」

彼女は、そう言ってフッと笑った!!
それが私には…
ニヤッと笑ったように見えた


「何がおかしいの?」と私が聞くと


「あはっ(笑)そう見えました?
元々こういう顔なんですけど?(笑)

そうですね…はいはい…
それは、重ね重ねすいません(苦笑)
これで、良いですかね?」


この女…リクと居る時と態度が全然違う💦
そう思ったけど…もう私には関係ない



リクが階段から降りてきた💦


もう顔も見たく無い!!
私は、慌てて出ていった💦

同じテーマの記事

コメント18

しおりをはさむ

  1. 紗絵さん(81歳)ID:6577596・07/29

    えりりん♡
    そうだぁー!目を覚ませ👊
    えりりんお見事なキックをサンキュ😘

  2. えりさん(35歳)ID:6577542・07/29

    リクくん目を覚ましてー😤

    そんな女にはヽ(#゚Д゚)ノ┌┛☆

  3. 紗絵さん(81歳)ID:6574812・2017/07/22

    チサトさん♡
    そう?✨チサトさん一晩中付き合ってくれるの?ありがとう\(◦´-`◦)/♡

    こんな日に独りで暮らすマンションに戻るとロクなこと考えそうだったよ💦

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 私が炙ったスルメを手に戻るとマサヨは炙り過ぎて小枝みたいに...

  2. 桐谷さんも私を見て驚いてた「あっ…紗絵ちゃん」と...

  1. そろそろ帰る時間になったリクは、私の部屋ではキス以上の...

  2. 香山君もいつまでも私にヤラレっぱなしな訳はなく抵抗する為...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3