ブログランキング83

とおく  ゆらぐ

拙いながら、過去の記憶の残骸を混ぜながら綴っています。フィクション率は85%・・・

  • 記事数 109
  • 読者 104
  • 昨日のアクセス数 2606

テーマ:小説 > その他

2017/07/22 09:39:39

  • 10
  • 0

裸の私

裸の兄

小学生の兄妹が 仲良くお風呂

血のついた髪の毛、頭を洗われる
いっぱいの泡
目と鼻にしみる泡

汚いから、強い力で容赦なく洗われる
シャワーをいっぱいかけられ、顔にずっとお湯があたり続けて
息苦しさに身をよじる

シャワーが止まれば
兄の手は私の体を洗いはじめる

汚いから、からだもきっと、力強くスポンジでこすられて・・・また私の股に指を突き刺すのかと、すくんでいた。

でも、兄は自分の手にボディソープを泡立てると、そのまま私の胸を掴むように手をおいた


まだ小さな胸

体育の時に、スポーツブラをする子もいたけど、私はまだ胸部分にパットのついたキャミソールだけだった

「・・・全然無いね、胸」
「・・・」
馬鹿にしたように言われて、悲しくなる。

でも、来ると思った痛みは来ない

兄の手は撫でるように、擦り、触り、小さな胸の小さな突起を何度も摘まんだ



「・・・・・・」


人に 乳首を摘ままれたのなんか 初めてで


初めての感覚に


「う・・・う・・・ぁ・・・」



変な 声が出た

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 浸食

    07/22

    そんな私見て、兄は笑った少しずつ、泡だらけの手は私の身体...

  2. 07/18

    兄と一緒で、私ははしゃぐ。水遊びのように、お湯をパシャパシャ...

  1. 肩に手を回してきた兄振り払おうとしても、力で負ける……...

  2. 07/18

    「痛い!痛い!」「洗ってるんだよ。」兄は力を込めて指先...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3