とおく  ゆらぐ

拙いながら、過去の記憶の残骸を混ぜながら綴っています。フィクション率は85%・・・

  • 記事数 111
  • 読者 105
  • 昨日のアクセス数 2009

テーマ:小説 > その他

2017/07/22 06:27:54

  • 8
  • 0

「実乃梨は馬鹿で汚いんだよ、わかる?」

ひときわ強く、大きく、言い放たれた言葉。


何を言ってるの? どうしてそんな事を 言うの?
どうして・・・・・・

言い返したい、さっきの出来事を説明したい。
なのに、怖くて、声も出ない。
自分の歯がカチカチいうのを初めて聞いた。
カチカチカチカチ・・・震えが 止まらない。



刺すような 射るような視線
至近距離でまっすぐに向けられる視線は、見えない針金のように、グルグルと私に巻き付く。

縛られる





私がもう少し大きくて、もう少し賢くて
もう少し強かったら・・・
あんなにあっさりと、兄の支配下に縛られたりしなかったのかな

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先生は太ももに沢山の後を残しながら私を溶かしていく。...

  2. 07/22

    「ここで鼻を冷やして静かにしているんだよ。鼻血が止まったら、...

  1. 最近、クイズにハマっている双子。兄「どうして鶏はお肉が嫌...

    小部屋

    • 12
    • 4
  2. 07/19

    兄は中学受験をする。夜は遅くまで塾。母は兄を迎えに行くから、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3