ブログランキング44

あの頃の私と彼…の物語

高校からの私の不器用な恋愛を綴ってます(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎高校編→大学編へ

  • 記事数 155
  • 読者 311
  • 昨日のアクセス数 6745

92.別れの予感

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/07/21 14:25:10

  • 59
  • 0

その女性は、
可愛らしい声で可愛らしく

「あっ!はい彼が……💦
今ちょうど近所のスーパーに買い物に行ってるんですけど…どうしますか?何か…」と


私は彼女が話してる間ずっと…

本当にモチ肌で柔らかそう…
全体的に丸みがある女らしい体型✨
私と正反対の体型だな💧なんて思った


自分が幾ら羨んでもなれない体型…が
そこにはあった…
リクの好みにドンピシャだ…笑うしかない



女性が話してる最中に
自転車に乗って帰ってきた
リクが私の顔を見てひと言…


「あ…」


リクは少し動揺してた…

続けて私のことを

「高校の時の同級生やってん…」と


はぁ?学校違いましたけど…💢



リクの様子を不安そうに見る女性を
リクが大丈夫だから✨とばかりに
見つめ返しアイコンタクトを送り合う二人…


この流れを見てたら
明らかにお邪魔虫なのは…私みたいやん💧


なんなら思い合う二人の仲を
別れない私が邪魔してますよ風に見えるじゃないのよ(ノ_<。)これじゃあ…💧


もう居たくない…💧
帰ろうとした時だった…


リクが私の腕を掴み

「紗絵…話しがしたい…
…ここじゃなんやし…とにかく中入って…」



そう言われ、帰ることも出来ずに
私は、家の中に入った…💧

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. リクは、当然私が拗ね出したことなんて分からないいつも...

  2. リビングに入り周りを見渡す…リクの家は、リビングとキ...

  1. ある日のこと。旦那さまと買い物をしてそろそろ家に帰...

  2. 確か、メンフィスの6ヶ月検診と注射を受ける日だったと記憶する...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 不倫する女性は日本から出て行け
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3