pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 10

2017/07/21 10:04:06

  • 3
  • 0

ある日…



私「ねぇ…」

かっちゃん「ん?なした?」

私「なんかさぁー」

かっちゃん「だから何?」

私「お腹の中で動いてる…」

かっちゃん「ふ〜ん」





……



………




かっちゃん「えっ!?」



そう、お腹の中で何かが動いていました




かっちゃん「気のせいじゃない?」

私「そっかなぁ…」




2日後



私「ねぇ、やっぱり動いてる…」

かっちゃん「流れたからさ、子宮が縮まって来てると か!?」

私「う〜ん…」



更に2日後




私「あのね…」

かっちゃん「んっ?」

私「今日、病院行って来た…」

かっちゃん「は?で、で、どうだった?」






私「妊娠5ヶ月だって!」








……




………





かっちゃん「えーっっっ!!!」






そうです
妊娠3ヶ月で破水して、病院でも「残念ですが」と言われた赤ちゃんがお腹の中で成長していました


かっちゃん「な、な、な、なんで!?」

私「私もびっくりなのぉ〜」


3ヶ月で破水の場合は胎児の生存率は10%程度


かっちゃん「良かったなぁ〜」



私達は抱き合いました

奇跡です!
流れたと思った赤ちゃんが私の中でしがみついて頑張ってくれていたのです

私もかっちゃんも嬉しくて嬉しくて!


かっちゃん「名前どーしようかなぁ!?」

私「でもね、3ヶ月で破水となると後遺症が出るかも……」

かっちゃん「脳の方とかか?」

私「うん…」

かっちゃん「産まれてみないとわからないか…」


……


かっちゃん「それでも俺は産んで欲しい!」

私「私も産みたい!」


そう話し合い、私達は不安はあるもののどんなことが有っても愛情を持って育てようと決心しました


そしてお腹の中でモニョモニョ動くその子を
「もにょちゃん」と呼ぶ事にしました


「俺も頑張るから、お前も身体を大事にな!」



そう言ってくれるかっちゃんに、私も大切に大切にしようと思ったのでした…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 流産

    2016/08/08

    やっぱり流れちゃった。なんとなくそんな気はしてたけどや...

  2. 双角子宮とは、さっきも言った通り子宮が2つあるんです。ハ...

  1. 先日産院の親子ビクスへ行った時に、同じ時期にマタニティビクス...

  2. 新しい...

    2013/12/04

    初めての妊娠初めての流産から半年経ったとき、新しい命...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3