ブログランキング18

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3370
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 12031

テーマ:小説 > 恋愛

2017/07/24 22:42:49

  • 82
  • 0

あたしは肺炎と重度の貧血のため、入院を余儀なくされた。

翌日には父さんも来たけど、面会謝絶になってたらしくて。

あたしも、やたら眠くて。

寝顔を見て、泣く泣く帰って行ったらしい。


何も考える余裕がなかった。

とにかく眠くて。

医者が何度か話に来たけど、何を答えてるのかもよく分からなかった。

…流産の後、検診にも行かなかった。

わっちゃんから行けって言われてたのに。

たぶん…あの頃から貧血引きずってたんだろうな…

立ちくらみなんかもしてたし…


ようやく少しだけ目覚めていられるようになったのは、入院して四日目あたりだった。

ふと、病室に誰かがいる…と思って窓際を見ると。

「……えー…と……富樫…さん?」

事件の時、上から降って来た人。

「あ、お目覚めですか。御気分いかがですか?」

「うん…だるくて…眠い……です。」

あたしがまぶたが下がるのと格闘してると、富樫さんは携帯を取り出して…メールでもしてるみたいだった。

そこへ…

「あ、いつもお世話になります。」

母さんが入って来たらしい。

声だけ聞いて、安心して目を閉じる。

「今、お目覚めだったんですが、だるくて眠いそうで…」

「本当にもう…肺炎はともかく、重度の貧血だなんて…あたしも気を付けてやれなくて。」

ああ~ごめん母さん…

あたし、大人のクセに…

健康管理もちゃんと出来ないなんて…

ほんっと、ごめん…


自己嫌悪に陥ってると…

「…ども。」

…ノンくんの声。

「あら、毎日ごめんね。」

「いや…まだ起きねーの?」

「先ほど少し目覚められましたが、だるいとの事でまたすぐおやすみに。」

「…へえ。」

…起きてるんだけどね。

とにかく、だるいのよ。

ごめんね。

聞いてるよ。

ノンくん…無愛想過ぎ!!


「沙也伽ちゃんと沙都ちゃんは?」

「個人練。」

「熱心ね。上手くなってる?」

「なってもらわなきゃ困る。」

「ふふ。」

「麗姉、ろくに寝てないんじゃ?代わるから帰って寝てていいよ。」

えっ、母さん…ろくに寝てないって…

ダメだよ!!

「大丈夫よ。付き添ってたいの。」

「…気持ちは分かるけど、麗姉まで体壊したら元も子もないぜ。」

そうだよ。

母さん、帰って寝て!!

「私がついてますので、お二人ともおかえりになられて結構ですよ。」

名前と顔しか知らない富樫さんが、そう名乗り出てくれたけど…

「あんたこそ帰っていい。身内がいた方が安心だからな。」

ノンくん…バッサリ過ぎ…

だけど…

「いえ、私もこれが仕事なので。紅美さんが全快されるまでは付き添わせていただきます。」

富樫さん、引かない。

「いくら仕事だっつっても、よく知りもしない男をつけておくわけにはいかないっつってんだよ。」

「それはご安心下さい。陸さんはよくご存知ですので。すでに任せたと了承も得ております。」

「陸兄は知ってても、紅美はあんたを知らないだろ。」

「名前は覚えていただいてます。」

「あのなあ」

「うるさい…」

「……」

「……」

「……」

あたしは、重たいまぶたをこじ開けるようして目を開いて。

「うるさいよ…もう、いいから…みんな帰って。」

声を絞り出すようにして言った。

「でも、紅美…」

「母さん…お願い…入院してるんだから…後は良くなるだけだよ…今日は帰って…ゆっくり休んで。」

「……」

「ノンくんも、富樫さんも…。」

あたしの言葉に、ノンくんは小さく溜息をつくと。

「じゃ、帰る。さ、麗姉、帰ろう。」

「え…うん…」

母さんの荷物を持った。

「あんたも。帰るぞ。」

ノンくんは富樫さんにもそう言って。

「…分かりました。また様子を見に参ります。」

三人、連れ立って病室を出て行った。

「…はあ…」


よし!!

本腰入れて寝る!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    13時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18315 / 読者数 4121

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 719

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    5時間前

    リノ

    記事数 714 / 読者数 1488

関連するブログ記事

  1. 42nd 31

    09/15

    「聖…すまないな。」ここに来るたびに、父さんはそう言って...

  2. 「え?沙都も曽根さんも桐生院に泊まるの?」紅美が丸い目を...

  1. 35th 13

    07/24

    「紅美。」「……」呼ばれて目を開けると…「おまえ...

  2. 53rd 68

    11/30

    「…あのな。」俺達が見つめ合ってると。おもしろくなさ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/15 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3