ルカさんのブログ

  • 記事数 83
  • 読者 23
  • 昨日のアクセス数 336

2017/09/17 11:58:10

  • 4
  • 0

そしてついにデート当日!

もちろんスカート!
夕方からだったから
余裕をもってヘアメイクをしてもらい
化粧もナチュラルに!


でも、
気合いは十分!笑


約束の場所に着いたのは10分前。


なのにフロントグラスの奥から
微笑みかける彼が視界に飛び込んできた


へっ?
き、来てたんだ!


わたしは急いでかけより
助手席のドアを開けた


『お、お疲れ様ですw あ、助手席よかったですか?』

ドアを開けたまま
彼に確認をする

『もちろん!笑』


うぅー近いよぉ
ヤバイよぉ!!


助手席に乗り込み、
ドアを閉めるともう密室。
二人だけの空間。


大丈夫だとおもってた心臓は
急に速度を上げて波打ちはじめ


好き避けをしていたあの頃に
戻り始めていた


彼の顔が見れない 
どうしよう
なんかしゃべってー
すぐに話してー!


『海に行こうと思ってるんですけどいいですか?』

『えっあっはい!』


うみーーー«٩(*´∀`*)۶»
心のなかではテンションマックスなのに
素直に表現できないわたし笑


車のなかでは途中間ができることもあったけど
何気ない会話をちょこちょこしながら
気づけば到着していた


しかもそこは...


恋人の聖地としてわりと有名な
デートスポット場所だった...!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 駐車場に着いて、車を出すと「ちょっ・・・ちょっと待っ...

  2. 彼との待ち合わせの場所へ着いた。車を停めて、スマホを...

  1. まだ暗いけど、時刻は、もうすぐ6時。「もうー、電車、...

  2. 白いカッターシャツにカジュアルな黒いネクタイ、赤いミニスカー...

    深みへ

    • 20
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3