リンさんのブログ

  • 記事数 58
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 95

ずるい女

しおりをはさむ

2017/07/19 22:30:27

  • 2
  • 0

大学時代の彼氏に
別れ話を切り出したのが
彼氏の誕生日の前夜だった

彼とは
自分の中では長く付き合った方だったけど
何か違うと思ったらもう駄目だった

ー俺は別れたくない
住んでいる部屋での話し合いだったから
割とすぐにアタシは押し倒された
ーこのカラダ、もっと良くしてやりたい

駄目だわ、それ
あなたとヤって、1度もイッた事ない
とは、口には出さなかったけど
ホントのことだった

そのまま彼に抱かれた
愛撫とは言えない
オスの本能をむき出しにして
求めてきた
激しく突かれたし、
体中を舐めたり吸われたり
犯されたって言ってもおかしくない

アタシにやり直す意思を見出せず
彼が帰った後
アタシはシャワーと指を使って
自分でイッてイッて軽く失神寸前になった

もっと、イクっ、ぁぁあっ、いい~っ!

さっきまでざらざらした舌を
押し付けられていた
襞とクリ◯◯スに太めの水流を落とすと
あっという間に全身ががくがくした

はぁはぁ、あぅぅ、んっ、んっ、あぁ~っ、

指で襞を押し広げ、むき出しにしてみると、
固くなった小さな敏感な突起は
水と自分の愛液でツヤツヤして
誰かに見せたいほど光っていた

触って、もっとぉ、ああん、はふぅ、くぅっ、

つまんだりこすったりして、
ますますイッた

いいっ、はあぁ、ひぃっ、いいんっ

だいたいは挿入行為ではイケないけど、
この時はヤられた後だったからか、
何かを入れたくなった

アタシは玩具を持っていなくて
(実は今も)
思い付きでタンポンを何本か
ラップにくるんだ

ぬるぬるした穴は、スルッと受け入れた
股間に水流を当てながら、
ピストン運動を続けた

んぁ、あひぃっ、もっと、

ぬぷっ、ぬぷっ、と出し入れして
何回目かも分からない絶頂を
味わいながら、
彼がここまでイかせてくれていたら
未来は違ったのかな、と
ちょっとだけ思った

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 舌先。

    2016/09/30

    ビチャッぺちゃ...ジュルッジュるるっ...タカ...

  2. 火照り③

    2016/11/20

    タカヤはすかさず 指をナカに入れてきた。「はぁんッ♡....

  1. 舐めて

    2014/01/03

    舐めてっ!アタシのクリトリス舐めて!お願いっ。はああっ...

  2. 主導権④

    2016/04/25

    もっとしてほしくて タカヤの唇がクリから離れないように手でグ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3