pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 9

泣き続ける女の子…2

しおりをはさむ

2017/07/17 22:26:48

  • 5
  • 0

泣き続ける女の子の夢について、後日かっちゃんから聞いたお話をさせていただきます…


私が頭の中でお話して居る事、それが多重人格の症状である事はかっちゃんに話してありました

それに私の小学生時代の事件の事も…

前の2人の旦那には「言う価値なし」と思い話した事はありません

かっちゃんは全て受け止めて、こんな私のために涙を流してくれました

だからこそ起こり得たお話しなのかも知れません



ある日、私がウトウトと寝そうになっていた時に、私の人格とみゆちゃんが入れ替わって出て来たそうです


「誰かわかるか?」

私と同じ容姿、私と同じ声…

ですが明らかに違う口調と雰囲気

かっちゃんも一瞬戸惑いはあったみたいです

前もって話を聞いていたからなんとか信じれたみたい




「こいつが世話になっている。私はこいつの姉の様なものだから」

「名前は?」
かっちゃんが冷静に聞くと

「名前?そんなものない!私はずっとこいつの中にいたし、名前なんて好きに呼べばいい…」



そう、「みゆちゃん」という呼び方はこの時かっちゃんがつけた呼び名で、元々は名前なんて無かったのです

「みゆ?まぁ何でもいいよ」


みゆちゃんはサバサバした感じで淡々と会話をしていきます

「お前のお陰でこいつもだいぶ救われた様だよ…私が出て来たのは姉としてのせめてもの礼儀だ」
そう言ったようです


かっちゃんとしてはいつから「ユキ」の中に居たのか、歳は取らないのか、普段はみゆちゃんが何をしているのか、「ユキ」の中の世界からこちらの情報はわかるのか、などなど初めての体験に聞きたいことは山ほどあった


そしてかっちゃんは
「こちらに出てくるのは初めて?」と聞きました

みゆちゃんは
「そうだ…こんなの他の奴らには見せないよ…お前が初めてだ…」と答える

それから「ユキ」の幼い頃の話、母親の話、20代のトラウマの話、いつもの何を思って何に悩んでいるか、かっちゃんに対する「ユキ」の想いなど、「ユキ」自身が話した事のない内容や忘れてしまった内容を教えてくれたようです



その中のひとつに
「泣き続ける女の子」の話がありました


みゆちゃんは語ります
「泣き続ける女の子とは小さなユキだ…小さくてお人形の様な存在で、喋る事もなかった…ただひたすらに泣いて耐えるだけだ…」


耐える?
何に?


みゆちゃんは話を続けます

「あんな辛い出来事に8歳の女の子が耐えられるわけが無い…最低で残酷な行為の最中だけの、身代わりになる為に生まれた人格だよ…だからユキにはその最中の記憶が無い…」



衝撃だった
かっちゃんにとっても
そして後から話を聞いた私にとっても…


「だからこそ私はお前に感謝している!小さなユキが役目を終える事が出来たのはお前のお陰だからな…」


そう
あの泣き続ける女の子が微笑みながら消えて言ったのは、私に対する最後のお別れだったのだ


幼い頃に
ずっと私の代わりに苦しんでくれた女の子がいたなんて


私の見る夢に
あの女の子にそんな意味があったなんて…



みゆちゃんは話疲れたのか
「表に長く居ると頭が痛くなる…こらからもこいつをよろしくな…」そう言って私の中に戻っていった


その夜、かっちゃんから女の子の話を聞いた私は、胸が張り裂ける様な気持ちになった

私がどんなに苦しんで辛い思いをしていたとしても、今私が生きていられるのは「小さなユキ」が私の代わりに苦しみを受けたくれたからだ…

そう胸を痛める私に
「最後は笑っていたんだろ!?そのぶんも幸せにならなきゃな…」と、かっちゃんは言ってくれた

私は「うん…」とうなづいて眠りについた




もう
泣き続ける女の子は
どこにもいない…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    4時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18319 / 読者数 4122

  2. 2

    YOU.

    2日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 754

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    17時間前

    リノ

    記事数 714 / 読者数 1486

関連するブログ記事

  1. 何度か泣きそうになりましたが一番グッときたのはいじ...

  2. おはようー新幹線乗ったよ行ってくるねーゆうべ呼び出...

  1. 私、木下まりあが、恭司のことを初めて見たのは、小学校の渡り...

  2. 色んな方のブログを読んでみて、世の中病んでるなぁ〜って感じま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/16 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3