夢・妄想・現実(スーさんのブログ)

  • 記事数 85
  • 読者 54
  • 昨日のアクセス数 260

ジタバタする

しおりをはさむ

2017/07/17 00:47:51

  • 5
  • 0

いつも読んでいただいてありがとうございます。

今回は、行為の話ではなく
思っていることを書いた記事です。
女としての自分の残り時間を考えると
焦りのようなものを感じていた時もありました。

今の自分の結果は将来じゃないとわかりません。
その時、自分が何を感じて何を考えているのか。

できれば今の私を後悔していないといいのですが。

******************************************************


それはリアルな夢だった。

蛍の光が流れて、目の前でシャッターが下りていく。
見えている景色が隠れていき
色が消え、音が消え、すべてが終わっていった。

ああ、私の命が終わるんだと思ったところで目が覚めた。

夢だからと言われてしまえばそれまでだけど
終わっていくことに特に抵抗するわけでもなく
普通にそれを受け入れたことに目が覚めてから驚いた。

そうか。いつかすべて終わるんだなと思った。



昔、「SACHIKO」という歌の歌詞が耳についた。

幸せを数えたら 片手にさえ余る
不幸せ数えたら 両手でも足りない

歌だとわかっていても、引っかかりを感じた。

その時の私には、さちこが自分で自分を不幸にしている
ようにしか思えなかったのだ。


女の賞味期限はあるのだろうかとふと考えた時
自分の女としての価値が気になり始めた。

このまま女をあきらめてしまいたくないと
ジタバタする気持ちが沸き起こった。

まだ体験していないことをしないまま終わるのは
嫌だという思いが強くなった。

もらえない、手に入れられないと
あきらめていたものを

もらおう、手に入れようと思ったとき
欲望が大きく膨らんだ。

それはどんどん私の中で大きくなっていき
歯止めが利かなくなろうとしていた。


私が欲しいものはなんだろう。

私が一番欲しいものは何なのだろう。


もらえないものを欲しがるから満足できない。
もらえないものばかり数えるから不満しか残らない。

ああ、私はさちこになっていたなと思った。



命には限りがある。
女としての時間にもいつか終わりがやってくる。

後悔をしないなんて無理だと思っている。
後悔は将来の私に任せることにして

今は今の私ができることをするしかない。

今、目の前にいる人が
思い出になる日のことを想像しても仕方ない。

今を生きるしかないのではなく
今しか生きられないのだから。


幸せも不幸せも、今は数えている時間がもったいない。
ばばあには、そんな無駄な時間を使っている暇はないのだ。

みっともないほどジタバタして
女でいることにしがみつき

将来の私に、後悔も幸せも不幸せも
たくさん数えてもらうことにしよう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. どこから間違ってしまったのどうしてこんな風になっちゃったの...

  2. 今、目にしたトークで目の前の小さな事にいちいち感謝し続け...

  1. 夢や目的があればいいと思ってませんか?夢や目的があったと...

  2. 生涯。

    2015/08/14

    一生惨めな思いを抱えたまま生きてたいですか?それとも過去...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3