pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 10

2017/07/15 07:41:26

  • 2
  • 0

あれから4日経った

私はずっと連絡を待っていたが本当に生きた心地がしなかった

ダメならダメと言って欲しいような、でも今までと違う対応に期待してしまうような、でもでも期待し過ぎは…

そして5日経った日の夜ついにメールが来た!

「◯日の夜、都合良い?ご飯食べに行かない!?」って内容でした

勿論私は即答!

その日は居酒屋に行く事になりました

私はお高いお店などは苦手で完全に庶民派だったので居酒屋は好都合

その日の為に服を買ったり髪を切ったり、とにかく毎日ドキドキのカウントダウンでその日を待ちました

中3の長女も「下の子の面倒は見るからお母さん遅くなって良いからね!」と言ってくれました

まだ離婚はしてないから浮気と言うか良くない事なのですが、旦那も旦那でまた1カ月帰ってき来ないし後押ししてくれる娘の言葉はありがたかったです




そして約束の日が来ました…




約束の30分前に待ち合わせの場所に着きました

う〜〜っ、緊張する〜っ


この待ってる時間がたまらなく心地いい

こんな気持ちになった事は今までなかったし、凄く普通の女になれた気がした

そして5分ほど待つと彼が来ました

「待った?」

「ううん」

そう言葉を交わし

「行こっか!」 彼と居酒屋に向かう

中に入ると6人くらい座れる個室っぽい仕切りのある席に案内された

彼はビール、私は梅サワーを頼んで乾杯した

そしてお互いお酒も入り砕けたお話で楽しく盛り上がっていった

私はお酒は苦手だったのでそんなに飲んではいなかったが、彼は程よく上機嫌に見えた

そして気になる質問をしてみる

「今日はどうして会ってくれたの?」

フラれた事もあったし、素っ気ない態度の時もあった…

メールの返信も無くなったし、興味なんて無いはずだった…

「俺さ、お前の事勘違いしてたみたい…」

「どーいうこと?」

「もっと遊んでるヤツだと思っていたから…この前会った時の事で見る目変わったわ…こんな一面があるんだなって…」

嬉しかった

こんな一面…って、それに気づいたのは私自身貴方に逢えたからですよ

この人と一緒なら私はもっと変わっていけるんじゃないかと期待してしまう自分がいた


そしてある程度の時間が経ち、「この後どーする?」と言う流れで近くのカラオケ店に行った


彼はカラオケが苦手なようでお互い一曲づつ歌って、その後また少しお話して盛り上がった



そして…



キスをする…



舌を入れない軽いキス…



それを何度も繰り返した


それだけで凄く気持ち良くなれたのが凄く不思議だった


一応既婚者の私を気遣っての事なのだろうが、会ってキスした時点で軽くてもディープでも同じかとは思ったが、そーいう事だったらしい


そして23時…


子供だけ家に置いて来たのもあって、彼はそれを気にしてそろそろ帰ろうという事になった

「また会える?」

そう言った私には彼は

「またメールするな!」と返し

「ううん、今度は私から誘っていい?」と私から連絡する事に決まった


私はタクシーを乗り、彼はそれを見送った…


帰りのタクシーの中で私は彼とのキスを思い出してニヤケ笑いが止まらなかった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 待ちに待った約束の日。私は駅の改札前で彼を待っていた。で...

  2. 川田さんとキスをした日。本当は、皆んなで飲む約束して...

  1. 彼はSだ

    2015/07/25

    あれから、中島さんとはメールを時々やりとりしていた。……...

  2. 恋愛遍歴

    2016/06/14

    約束した日の朝、取締役からメールがきた。「今日のスケジュー...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3