ブログランキング11

幸せのかたち

悲しい初恋から…2度目の恋…辛い別れ…そして現在まで

  • 記事数 395
  • 読者 1330
  • 昨日のアクセス数 23132

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/10 13:47:34

  • 233
  • 0

【 353 ~完~からの続きです。】



陸が私にプロポーズをしてくれた日。

ホテルを予約してくれていた。

直前まで泊まりだと聞かされていない私は、

菜乃花「えっ!着替えとか
何も持ってきてないよ。」

陸「俺の家に置いであるのを
適当に持ってきたから。」

菜乃花「えっ?そうなの?」

陸が私の服や、下着を探してカバンに

詰めてるのを想像すると、笑ってしまった。

そして…私を喜ばそうと考えてくれていたと

思うと胸がキュンとした。

陸「何?」

菜乃花「陸…ありがとう。大好き!」

陸は、照れていた。

宿泊するホテルは、

陸と私が花火大会の花火を一緒に見て

初めて結ばれた思いでのホテル。

ホテルの中にあるお店で晩御飯を食べた。

そして少し、お酒も飲んだ。

ホテルの部屋に入ってすぐ、

陸の顔がゆっくりと近付いてきた。

私は、そっと目を閉じた。

ん?陸は、キスをしてこない!

そっと目を開けると、

陸は、イタズラっぽく笑っていた。

陸「目を閉じた菜乃花の顔…可愛い。
キス…して欲しい?」

菜乃花「もう、陸…。」

恥ずかしくて笑った。

陸に軽くキスをされた。

酔っていたし、少し体がダルくて

イチャイチャながら、2人でふざけあった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3