夢・妄想・現実(スーさんのブログ)

  • 記事数 85
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 38

策にのらない 3

しおりをはさむ

2017/07/12 06:04:07

  • 6
  • 0

こんなところで先輩後輩なんて感覚は
あり得ないと思っていたけれど

彼女のほうが私より先に彼と付き合い始めたんだ
という気持ちが

体育会系でもない私の行動を少しだけ鈍らせたようで
彼女はその一瞬の隙に彼のものをパクリと咥えた。

その横顔が勝ち誇ったように見えるのは
私の目に嫉妬というフィルターがかかったからだろう。

舌を出し唾液をたっぷりと塗り付けて
音を立てるように舐め始めた彼女の意識は
目の前の欲しくてたまらなかったものに集中しているはず。

それでも少しだけ罪悪感なのか仲間意識なのか
彼女は彼のものを真横から舐めるような体勢をとり
身体を横にずらした。

私は彼を挟んで彼女の正面に座り
覗き込むような体勢で彼の袋の下に指を入れ
持ち上げるようにして大きく開けた口に含んだ。

彼が膝を曲げて脚を開き、少し腰を浮かしてくれる。
袋を手で持ち上げ、筋をたどって舌でアナルまでをなぞる。

見上げると手を動かし唇と舌で音を立てる彼女と目が合った。

その指と唇の隙間から見える彼のいきり立つものは
血管が浮き出ている。

彼女と私の目が合ったことに気づいたのか

その瞬間、彼の袋がキュッと持ち上がり
私の指が唾液を塗り付けていたアナルがピクリと動いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 再びベッドに手をついた彼女は片膝を私の首の横においてバラン...

  2. Hayato-16

    2016/01/10

    彼女の肌は滑らかで、ずっと触れていたいとHayatoは思った...

    List

    • 25
    • 0
  1. 14夜 17

    2013/08/03

    ただ顔をなぞられてるだけなのにゾクゾクしちゃって...

  2. バスタオルを外してベッドのそばの椅子にかける。彼が寝そべる...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3