ソフィアさんのブログ

ウンコー!

  • 記事数 30
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 27

2017/07/10 21:22:17

  • 3
  • 0

北斗さんのブログで告知から2年ってなってたけど、そういえば私も術後1年経った。
去年の七夕は手術前夜で、先生の都合で夜遅くに術前説明を受けたんだった。
お昼ご飯に短冊がついてて嬉しかったなぁ。

告知を受けたのは2月だったけど、あの日のことは多分一生忘れない。
要精査とかじゃなく、画像だけで「ほぼ間違いなく悪性」と言われたあの日。
診察室では泣かなかった私だけど、察して「落ち着くまで好きなだけ中待合にいていいよ」と言ってくれた女医さんの優しさが嬉しかったなぁ。
誰もいない中待合で声を出して泣いて、一旦落ち着いたのに会計待ちでまたポロポロ泣いて、色んな科が入ってる総合クリニックだから周りから変な目で見られて。
車に乗ってまた声を上げて泣いてなかなか駐車場から出られなくて。

生検の為に休み貰わなきゃならないし紹介先の病院もどこにしたらいいかわからないから上司に電話したら、「一人でいるんでしょ?大丈夫?来たかったら今すぐ来ていいよ」って言ってくれて、一人で泣かなくていいように支えてくれた。
娘を残して死ぬのかなって思ってひとしきり泣いて、告知で泣いたのはその日限りだった。

あとはなんだかスッキリして受け入れられた。
生検も結果は悪性だろうとわかってたからドキドキしなかったし、淡々と手術への準備を進めるだけだった。
胸がなくなることも全然平気だったし、親に話した時も親に泣かれた時も全く悲観的にならなかった。
告知されたあの日思いっきり泣いて、それが私には乗り越えるために必要なことだったと今は思える。

がん告知、されて平気な人はいないしなった人にしかわからない気持ちだろうけど、私は家族以外の沢山の人に支えられて乗り越えられた。
術後1年、ずっと支えて応援してくれる人に恵まれていることに改めて感謝したい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 午前中に去年手術を受けた病院に転院しました。ステ...

  2. 検査結果。 乳癌、ステージ2、トリプルネガテイブ。ト...

  1. 手術

    07/06

    いよいよ手術。『たいした手術じゃないから』と先生に言わ...

  2. 色々思ってたって手術はしなくちゃならない今回は複腔鏡手...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3