pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 22

2017/07/10 15:30:25

  • 7
  • 0

旦那が初めて私に頭を下げてきた

「何とかして欲しい!親には言わないでくれ」と…

私は夜の仕事に出た

子供は旦那に任せ、ガールズバーで働いた

休みもなく最低限の家事を済ませ、家族の為子供達の為ととにかく働いた

しかし少し経つとすぐに慣れてきたのか、旦那の金遣いは一向に直らない

借金は更に増えた…



読者の皆様は風俗で働く女性をどう思いますか…

汚れてる!
仕事じゃない!
そこまでしてやりたいのか!?
そこまでしてお金が欲しいのか!?
理解出来ない!

私は20歳

風俗の世界に身を置いた

幼少時などに家庭内での暴力を受け、強いトラウマを持った人はDVを働く相手を選び結婚や交際をする

また性的虐待を受け、強いトラウマを持った人は風俗などで働く事が多い

それは強いトラウマに苦しんだ末、日常的にその中に身を置く事によって「特別な苦痛では無く、普通の事なんだ」と脳に錯覚による安心感を与えてストレスを和らげる防衛本能が働くからだという

もちろん風俗で働く事を正当化するつもりはない
理解を求めるつもりもない
良い事でないのはわかってる
旦那に「風俗で働け」と言われはしたが、8歳の頃と違い最終的に選んだのは私だ

私は汚れていると思いますか?

私は思う‥
汚れてるというなら私は8歳の時にすでに汚れている…


私は落ちて行く
どこまでも自分を傷つけながら落ちて行く…

「自分を大事にする」

その言葉も意味もわからずに風俗で働き、本当に後悔するのは、それに気づくのはまだずっと先の事だった…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私には偏見がある。他人様の生き方がどうだろうと関係ないけ...

  2. 風俗で働いて2年が経った…4人目の子供が生まれ、私の生き...

  1. かなり毒吐きます。自分勝手な意見だから、自分のブログに吐...

  2. 風俗嬢【R】に対する憎しみが尋常じゃなく湧いて 苦しい。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3