2nd life

あの日から変わった私の身体

  • 記事数 13
  • 読者 10
  • 昨日のアクセス数 4

検査結果

しおりをはさむ

2017/07/10 00:07:03

  • 5

診察室に入り、先生の顔はあまり穏やかじゃなかった。

先生『結婚してるんだっけ?』

私 『いえ、していません』

先生『付き合ってる人は?』

私 『います。』

先生 『そっか、結果なんだけど、癌が見つかったんだよね。ここでは手術は出来ないから、大きい病院に紹介状を書いておくね。

今なら子宮は残したまま手術できるかもしれないから。』




《細胞診検査報告書》

腺癌

陽性クラス5

《病理検査報告書》

腺癌








帰り道は頭が真っ白



えっ、私癌?

癌って?死ぬよね?

子ども、産めない?でも今なら大丈夫って言ってた。(そんなこと先生は言っていません...)


てつと別れなくちゃ。彼女が癌なんて可哀想すぎる。

仕事はどうするの?


親には何て報告??



自分のことじゃないようで、どこかフワフワしていた。

癌、癌、癌、癌、癌、癌





仕事終わりのてつからの電話で泣いた。


ごめん、てつ、私癌だったみたい。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. けれど切開の後初診の最軽の結果よりもさらに軽度のもの、...

  2. 日帰り手術だったけれどポリープの形状から大きく掘り下げる...

  1. 子宮ガンの検診結果を偽られて(多分)、危うく子宮内膜掻破手術...

  2. 売り言葉に買い言葉で、子宮内膜掻破手術の承諾書にサインして、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/16 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3