シワシワになっても愛してるよ♥

人生のもう一人のパ一トナー。私のベターハーフとの徒然日記。

  • 記事数 302
  • 読者 55
  • 昨日のアクセス数 116

2017/07/08 00:09:15

  • 4
  • 0

このステーキハウスに、今日まで来れなかったほど夫の出世は遅く無かったけれど。


なぜか一度も伺う事なく月日は流れて。


夫と二人お店に向かう。

特に喋らず黙々と歩く。

子供は習い事の日で、お店の前で待ち合わせした。

チャコールの香りが漂う店内へ。

夫が店員に予約の旨を告げ、リザーブされたテーブルに案内された。


メニューはグラム数と部位のみ。
あとは全て同じコースのみ。

夫はヒレで私と子供はサーロイン。
肉の種類だけ夫が聞いて来た。

コースは夫が決めてオーダーしていた。
グラムは二番目の量、チラッと見えたけれど万単位のオーダーだった。


「ここのお店、ママが若い時パパにいつか連れてってね」ってお願いしたお店なんよ〜と、子供に話していたら、「だからここ選んだんや」と、夫がサラッと話に割り込んだ。


子供は嬉しそうに「パパ、ママの言うたこと覚えてたんやな‼︎ママよかったな‼︎」と嬉しそうにしていた。


…なんだか夫の顔が見れなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 続きです。この保育園には、まだ転園してきたばかりで、知り合...

  2. ………そのまま…濃厚なキスへと変わり...

  1. 妻「ねーねー、波動砲の破壊レベルってどのくらい?」夫「星...

  2. 私「パパ~今月残り~大丈夫かな~(笑)遣い過ぎちゃっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3