愛のブログ

きっと永遠に解決出来ない事。

  • 記事数 31
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 4

独りと愛犬との時間

しおりをはさむ

2017/07/04 19:07:49

  • 17
  • 0

愛犬 【ラブ】の名付け親は旦那様。

K美は看護師をしていて 今日は夜勤の為
私とラブの二人きり。

ラブの首輪を買ったのも旦那様。
ラブと名付けたのは
「カナと俺が永遠にラブラブでいられるように 守護犬になってもらわな(笑)」

永遠にて(笑)クサイ台詞だなぁと思ったけど 嬉しかった。

ラブ ごめんね……。
私が ダメにしちゃうかもしれない。
ごめんね……。

ラブは泣いてる私の顔を舐めて慰めてくれました。

旦那様にとって 私との再婚の覚悟って何だったんだろ。

本当にラブラブだった頃がもう10年も前の様な感覚になってる。

愛することって素晴らしい事だと思ってた。

今は地獄に落とされた感じ。

ラブの私を見つめる目が優しいのが
救い。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ちょっと 不思議な話を・・・Kさんが エッチの最中に私に...

  2. キャンプ地は山形県某所15時の到着から、約1時間のテント...

  1. 旦那はどうして、あんなに自信満々なのか?裏付けがなくても...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3