愛のブログ

きっと永遠に解決出来ない事。

  • 記事数 31
  • 読者 43
  • 昨日のアクセス数 15

独りと愛犬との時間

しおりをはさむ

2017/07/04 19:07:49

  • 18
  • 0

愛犬 【ラブ】の名付け親は旦那様。

K美は看護師をしていて 今日は夜勤の為
私とラブの二人きり。

ラブの首輪を買ったのも旦那様。
ラブと名付けたのは
「カナと俺が永遠にラブラブでいられるように 守護犬になってもらわな(笑)」

永遠にて(笑)クサイ台詞だなぁと思ったけど 嬉しかった。

ラブ ごめんね……。
私が ダメにしちゃうかもしれない。
ごめんね……。

ラブは泣いてる私の顔を舐めて慰めてくれました。

旦那様にとって 私との再婚の覚悟って何だったんだろ。

本当にラブラブだった頃がもう10年も前の様な感覚になってる。

愛することって素晴らしい事だと思ってた。

今は地獄に落とされた感じ。

ラブの私を見つめる目が優しいのが
救い。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. キャンプ地は山形県某所15時の到着から、約1時間のテント...

  2. 何とか旦那祖母宅に到着。庭にいた旦那叔母さん「どうしたの...

  1. 決意

    2015/05/16

    去年のクリスマスイブ旦那と飲みに行き酔っぱらって欲求を抑えら...

  2. はぁ…今日は夜勤明けの旦那を迎えに行ってから趣味でお出か...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3