pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 23

奪われた少女…2

しおりをはさむ

2017/07/04 12:49:18

  • 4
  • 0

その時私は子供ながらに母に見捨てられたと悟った

頼るものもなく、圧倒的な力に逆らう事も出来ず私は生まれて初めて死を感じた

無理矢理に服を脱がされ、指が、舌が、身体中を破壊し尽くす

抵抗し暴れる私は何度も殴られた

あがらう術もなく私はただただ泣きわめき耐えるしかなかった

母と一緒に暮らしたいと願いやっとその願いが叶った僅か1年後、まだ恋も知らず母からの愛に触れるか否かの8歳の私の中にそれは入って来た…

足の付け根と付け根の間に激痛が走る

もうそこから先は覚えていない…



気づくと私は天井を見上げていた

裸で血だらけになった私の横で妹が泣いていた事だけはなんとなく覚えている

私は死んだ…
私の心はその日死んでしまった…

何があったか説明の仕様もないけれど、私の中のとても大切な何かが奪われ、壊され、弄ばれ、もう元には戻れないのだけはわかった…

深く重い例えようのない喪失感の中で……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 手術

    2014/05/26

    癌と知った母は、見舞いに行く私や妹に当たり散らした。母...

  2. 俺は華菜乃の手足の自由を奪い、蜘蛛の巣に絡め取られた蝶の...

  1. 子供を出産した人ににしかわからないことがあります子供が...

  2. 流れに流れて私の元へ辿り着いたお話し。本来なら、関係の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3