pain of heart 心の痛み

傷を負った8歳の私から始まる ノンフィクションリアルストーリー

  • 記事数 51
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 12

奪われた少女…2

しおりをはさむ

2017/07/04 12:49:18

  • 4
  • 0

その時私は子供ながらに母に見捨てられたと悟った

頼るものもなく、圧倒的な力に逆らう事も出来ず私は生まれて初めて死を感じた

無理矢理に服を脱がされ、指が、舌が、身体中を破壊し尽くす

抵抗し暴れる私は何度も殴られた

あがらう術もなく私はただただ泣きわめき耐えるしかなかった

母と一緒に暮らしたいと願いやっとその願いが叶った僅か1年後、まだ恋も知らず母からの愛に触れるか否かの8歳の私の中にそれは入って来た…

足の付け根と付け根の間に激痛が走る

もうそこから先は覚えていない…



気づくと私は天井を見上げていた

裸で血だらけになった私の横で妹が泣いていた事だけはなんとなく覚えている

私は死んだ…
私の心はその日死んでしまった…

何があったか説明の仕様もないけれど、私の中のとても大切な何かが奪われ、壊され、弄ばれ、もう元には戻れないのだけはわかった…

深く重い例えようのない喪失感の中で……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私の父親は精神科医。この坂下メンタルクリニックの医院長、坂...

  2. 離婚を考えていた妹にその後 直ぐに 起こった悲劇義弟が...

  1. 私が血だらけになっているのを見て、母は慌てていたかな?病...

  2. 私は田舎の家の長女として生まれました。妹は2人。父、母...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3