壊れた世界

立ち直りかけた矢先、世界が壊れた。救われても、もう元には戻らない。

  • 記事数 5
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 4

2017/08/25 02:25:43

  • 0
  • 0

もしかすると私の唯一のお友達?
Sくんは年長の時、園に来た。
Sくんには髪と片目が無かった。
今なら義眼とかするのかな?
Sくんの場合は完全にくり抜かれて皮膚だけだった。もう片方の目はとても澄んで綺麗だったのに、みんな寄り付かない。バケモノみたいに言う。どうして?私にはそれが全然分からない。
園児は素直で残酷。
結局、私だけSくんと遊んだ。
遊べたのは、僅かな期間。

お医者さんごっこをして、ブロックを薬に見立てて「コレをちゃんと飲めば元気になりますからね!」なんて言っていた。
Sくんも素直に応じてくれて、我々は真剣!
けれど、2人とも治らないって知っていた。
5歳なりに切なさを含みつつ終わりが来る事を知りながら、私たちは遊んだ。
彼はみんなに気持ち悪がられたのに「キラちゃんと遊べて幼稚園楽しかった!また幼稚園行きたいなー」と再入院になってからもお母さんに言っていたそうだ。
どんなにか傷ついたろうに、凄いなと思った記憶がある。私はお友達代表で幼稚園の先生とお葬式に出て、遺影で初めて両目があるSくんを見た。やはりもう片方も綺麗だった。

大好きだった。
小学校に上がって、しばらくすると、その子の声のようなものが聞こえるようになった。
心の中で、ずっと友達でいたかったのかな?
30年経った今でも、心の中で会話している。

生きて行く上では、自分や世間一般と違う事に危機感を持って排除しようと出来ることの方が、正常ではないかと思う。
私は優しいわけでは無い。生きて行く力も低いと思う。情緒不安定だし愛される事は求めるけれど愛せない。

主人が保護してくれたから良かったけど。
主人は私だけで本当に幸せなのかな??

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. R子のご主人様は近所でも評判のイケメン仕事もプライベー...

  2. 東京から、何年もお会いしていない歳上のお姉さん友達が来るみた...

  1. 私の主人は幼少期〜成人までの期間、両親からの虐待でPTSDに...

  2. 齢10歳になろうとする猫一緒にいてもう10年経つのかぁ・・...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3