その先にあるもの

都合よくてもいい女でありたい煩悩、時々憂鬱。心情徒然。

  • 記事数 187
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 47

複雑なきもち

しおりをはさむ

2017/06/10 18:30:57

  • 0
  • 0

とりあえず言うだけ言った
夏あけたら、と。

以心伝心というか、真意のほどはわかっていただけたんだろう、色々と。
すんなりと。
前の会社でも、全く同じような展開だったきがする。

こちらはどうでも良いから好きにしなさい、と。
休暇とって少しでも業務を助けるでも、スパッとやめるでも、こちらはドンと構えとくから、と。
悩んではっきり言いづらいかもしれないけど、まぁ前向きにやろう、と。

素直に受け取って、前向きに過ごそう。
お互いに腹の中は黒いだろうけれども(笑)
穏便に、気持ちよく終わらせることが一番良いのだから。

残念だけど、諦めよう。
ということばがチクリといたむ。
いざそうなると、悲しくもあり寂しくもあり。
なんだか現実っぽくない。
でも、その一歩を踏み出したのは、わたしの中にも何かの変化があったということなんだろう。

いつだって隣の芝生が青く見える病だから、どこにいったってまた発症するんだ。
腐ってるな、自分。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 勘違い

    2016/12/29

    無事仕事納めましたー!休み明けが怖いけど…。いや、本当...

  2. 合コンをセッティングしてもらい、行ってきたわけですが。もちろ...

  1. 良いですよ、と返事をしてから、ずっとメールをくれる彼。確認と...

  2. 榊「こけしのその大きな溜め息は何なの?(笑)」榊さんに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3