マルティナさんのブログ

  • 記事数 30
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 19

有難いなって思ったこと

しおりをはさむ

2017/06/07 13:36:14

  • 1
  • 0

先月末に色々あって糖尿病の治療を専門医のいるクリニックに変えた事は書きました。
足の痺れや痛みは未だにあります。また、神経障害の1つでもある腫れた感じも毎日続いてます。
しかもじっとしてる時で、歩いてる時は痛くないし、痺れもあまり感じない。
紹介してくれた医療センターの皮膚科の医師の言った通りで、糖尿病の神経障害だから、糖尿病の治療をしないと良くならない。
その治療、実は手遅れと言われてもおかしくない状態だったって。
それまでかかっていたクリニックの女医。そう、副院長の薬の出し方に問題ありで、私はそこで1年以上も全く合わない薬を飲まされていた。皮膚科の医師も、副院長の処方間違ってると厳しい指摘してましたから、今のクリニックで薬の見直しをして下さいと言われました。
また、ハイヒール履くのを禁止になりました。パンプスはパーティー形式の場所、会場に着いてから履き替える、3時間までならOK等の制限されたし。
初めは受け入れられないとぶつかりましたが、よくよく考えてみると、私が糖尿病を患ったのは、むしろ有難い事なんじゃないかな、と思えてきた。

それは、最近電話来るんだけど、どこで電話番号がわかったのか、結婚相談所みたいな所から婚活パーティーのお誘いがしつこい!
断ってるのに、今日も来てた。
こうなったら、糖尿病の治療をしている事カミングアウトしてやろうかしら。
噂によると、結婚相談所って、何らかの持病持ってる人は向こうからお断りされるとか。
私は未婚独身だけど、独りが寂しいなんてこれっぽっちも思っちゃいないし、むしろ自由気ままに出来て、自分で好きな時間作れるし、むしろ快適なんだけど。
こっちの気持ちわかってくれない人、結構いるからね。
そういう連中へは、よく宗教の話は、顕正会の功徳の感激を一方的に話してドン引きさせてますが、結婚相談所はなおもしつこいから、糖尿病のリスクが恐ろしい事を大袈裟に言って恐怖心や不安感煽ってパニック状態にしてやろうかな。
糖尿病のリスクは、特に足の傷から壊疽起こして切断しないと死にますよって感じにね。
また来たらそう言ってやろうっと。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 糖尿病の治療中ではありますが、色々なトラブルから、ずっとかか...

  2. 今回、東大病院に行って良かったことは 今の状態が現段階では最...

  1. 6年前、義母は多発性骨髄腫の治療を開始してからずっと手足...

  2. 今日は心療内科の診察とカウンセリングでした。昨夜娘は今ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3