レオナさんのブログ

  • 記事数 2
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 3

2017/05/31 00:09:46

  • 0
  • 0

不安症と診断されて、どれくらいかな。

6年くらいかな。。


でも、自分自身、小学生のころからそんな節はあった。


学校いくのに、ティッシュとハンカチを持ったか何度も確認した。

鉛筆はすべて夜のうちに削っておかないと心配だった。

習い事で、友達を作るのが苦手だった。
恥ずかしくて人と話せなかった。




不安が顕著に表れたのは、大学生になってから。

接客のバイトを始めるが、そのことばかり気になって、行きたくない行きたくないと、不安で仕方なかった。

そして、食べ物が喉を通らなくなった。
食べても吐きたくなった。


サークルの集まりが苦痛だった。
笑顔になれなかった。
周りが気になって、動きがぎこちなかった。


大学四年生のとき、外に出るのが怖くて喉が苦しい毎日だった。

買い物にがんばって行っても、途中で呼吸ができなくなり、何度も立ち止まっては歩いた。
これ、死ぬかと思った。



一般企業に就職するが、鬱になり、長期休みをもらう。
異動の話がでて復帰するが、喉のつまりと吐き気が酷く、食事もままならず、退職。


喉のつまりは薬をもらって改善された。



それからはアルバイトやパートを点々としてきた。

でもいつも不安で、体に力が入りまくる。

だから、普通の何倍も疲れる。

そして、長続きしないんだ。



もっと気楽に生きれたら。

ずっとそんなふうに思う。

強い薬を飲めば改善されるんだろうが、完治することってあるのかな。

生まれ持った性格もあると思うけど、

わたしはもっと自由に生きたい。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 初期の症状。体の症状では目眩、耳鳴り、動機、立ち眩み。...

  2. 気候が安定しない日が続いています。今日は、予報がはずれ、お...

  1. 睡眠導入剤や安定剤を「麻薬」扱いする人ってそういう薬は飲むこ...

  2. 洗顔料、使い捨てマスク、歯磨き粉、オリモノシート、リステリン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3