マルティナさんのブログ

  • 記事数 30
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 19

2017/05/30 13:36:05

  • 0
  • 0

糖尿病の治療中ではありますが、色々なトラブルから、ずっとかかりつけの医院に通うのをやめました。
今思えば、院長も副院長も、患者の気持ち全然解ってない、いや、解ってくれない。
日曜祝日もやってるから混んでるのは当たり前。
それにしても、診察するにあたって、話全く聞いてくれない。
だからストレスが余計に溜まって、イライラしてくる。
そこへ看護師の『頑張って下さい』
先々週ですが、この看護師の無神経ぶりにブチ切れ、怒鳴ってやりました。
足の痛みがあり、右足第4指にウオノメが出来、自分で削ったら痛くなり、院長が外科なので診てもらったら、ただ処置して終わり。処置を担当した看護師より、足専門行くように言われ、ネットで探して行った所では、骨髄炎で手術と大袈裟に言われ、不安感煽ってくれました。
その後何度か通院しましたが、少しでも状態に変化あるとわざと大袈裟に嫌みたらしい言い方して来るし、また、高血圧の治療始めた事についても、
『おめでとうございます。』
人の不幸を喜んでるとしか思えない。
先月受診した時は、
『そろそろかっこ悪い形の靴に変えませんか』
コイツ、完全にバカにしてるわ。
頭来て、糖尿病患者で未婚独身はお洒落したらダメなんですか、って言ってやったわ。
だから薬も日にち短くして!と命令形で言ったら、2週間出ましたが、頭来てその薬、貰ったけど飲まずに捨てた。
で、元の院長の所では、骨髄炎は誤診で、蜂窩織炎と言われ、肝心の訴えは聞いて貰えず、抗生剤出て、リバガーゼ処置して貰っただけでした。だから良くならなくてイライラしてると言うのに、看護師を怒鳴りつけた事で、今月18日、足の状態良くならないから受診も、説教タレやがって、ムカついたから、紹介状書けに対しても書いてくれなかった。
頭来たから、副院長にも顔出して、糖尿病も高血圧の治療もやめてやると言ってやったわ。
院長も、自分の合ったやり方でいいんじゃないですかだから、腫れてる所を自分で針刺して出してみても良いんですねと言ったら、ご自由にって感じの態度だったわ。
副院長なんか、私の顔見た途端、何だか強ばった感じでしたが、どうでもいいや。
近々、院長と副院長宛にクレームは勿論、間違いを指摘して手紙書いてやりますから。
この病院にかかったら治る病気も治らないってね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 結局、私はカズさんと相談した上で実家の近くの病院を紹介して...

  2. その皮膚炎は、当時の掛かり付けの皮膚科で、「水虫」と診断され...

  1. 勿体付けて引っ張る話ではないのですが、今ほぼ確定しているのは...

  2. また新たな病名が。。。耳の閉塞感が治らず、本来今週の再診...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3