• 記事数 8
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 4

コーチと選手⑤

しおりをはさむ

2017/05/10 22:43:06

  • 1
  • 0

見積や製造指示書発行時には、部長の承認が必要だった。

私は営業さんから依頼された内容通り見積書を作成する業務を行なっている。

営業部は本社と別の営業所の2ヶ所あり、私は本社勤務だった。
本社の営業さん2名の見積書は作成すると営業さんが直接あとの処理を行うが、営業所の2名の見積書は私が部長に承認していただきに話しかけねばならない。

取締役であり、営業部の部長である方の元には、営業部員だけでなく、様々な部署の方々が報告にいらっしゃる。
そのやりとりの合間を見て私が用事を済ませるには試練ばかりだ。

いつもあたふたきょろきょろ部長の様子を伺っていたので、部長がおっしゃった。

『オレには遠慮するな』

都合が悪ければ、今は無理だと断るから、用があれば遠慮せずに話しかけてこい、と。

あたふたきょろきょろする回数は少しずつ減っていった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 3月19日 16時過ぎ。このとき私は仕事をしつつ幹事として...

  2. #165 異動

    2016/01/04

    7月のある日。上司から呼び出された。行った会議室には、△△県...

  1. 以前にも書いた通り、徳光は何でも率先して取り組む。仕事も出...

  2. 面接官の二人は、営業部の部長と係長で、直属の上司たちだった。...

    花火

    • 1
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3